トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「油っこいロマンス」ジュノ、初出勤から苦労の連続?

「油っこいロマンス」ジュノ、初出勤から苦労の連続?


  • 「油っこいロマンス」ジュノ、初出勤から苦労の連続?
『油っこいロマンス』ジュノが近所の中華料理店の厨房に入る。

10年間、身を捧げた厨房から追い出され、初恋のフィアンセにさえ裏切られた。男の心に火が灯った。厨房の暑さよりも恐ろしいほど熱く。SBS月火ドラマ『油っこいロマンス』のシェフ、ソ・プン(ジュノ扮)の話だ。

過去の放送ではソ・プンのジェットコースター級の人生が描かれた。ミシュラン2つ星のホテルの中華レストラン「画竜点睛」を導いできたソ・プン。しかし、ソ・プンは昇進ではなく、左遷発令をされた。さらに、恋人が浮気している相手がホテルの社長ということも知った。ソ・プンは「画竜点睛」から飛び出した。そして、「画竜点睛」の向かいにある潰れかけの近所の中華料理店「空腹なフライパン」に向かった。

ソ・プンの計画はホテルに行く客を近所の中華料理店に連れて来るというものだった。ソ・プンは「空腹なフライパン」の社長トゥ・チルソン(チャン・ヒョク扮)に計画を話した。これにトゥ・チルソンは暴力団の手下に料理のスキルを教えるという条件を掲げて、ソ・プンに「空腹なフライパン」の厨房を任せた。

そうして近所の中華料理店で再び始まったソ・プンの料理人生。14日に放送される『油性ぽいメロ』5・6話では「空腹なフライパン」の厨房に入るソ・プンの姿が描かれる。しかし、始まりからして簡単ではなかった。トゥ・チルソンの後輩オ・メンダル(チョ・ジェユン扮)の一味が失敗の数々でソ・プンをイライラさせる見込みだ。

公開された写真の中のソ・プンは一人で苦労している。忙しく料理をし、厨房を行き来するソ・プンの姿が注目を集める。そんなソ・プンの周りにいる暴力団のシェフたちは大慌てで戸惑っているように見える。また、ソ・プンに厳しく何かを言って、彼らに戸惑うソ・プンの姿はこのシーンへの好奇心を刺激する。

厨房の主導権を握るためのソ・プンと暴力団シェフの気力の戦いも観戦ポイントだ。ソ・プンが不満げなオ・メンダルの仲間とそのような暴力団に動じないソ・プンの姿が戦場のようなキッチンの話を作っていく予定だ。果たしてソ・プンは「空腹なフライパン」の厨房の主導権を握ることができるだろうか。

一方、『油っこいロマンス』は毎週月と火曜日の午後10時に韓国で放送される。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=SM C&C | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-05-14 10:11:58