トップ > エンタメ > K-POP > 2PMジュノ、日本7枚目ミニアルバム「想像」7月11日発売&ツアー追加公演発表

2PMジュノ、日本7枚目ミニアルバム「想像」7月11日発売&ツアー追加公演発表


  • 2PMジュノ、日本7枚目ミニアルバム「想像」7月11日発売&ツアー追加公演発表
ジュノが日本にて6年連続で夏のアルバム発売とツアーを続ける。また、夏ツアーの武道館、大阪城ホール追加公演も発表した。

JYPエンターテイメントは28日「ジュノが7月11日、日本で7枚目のミニアルバム『想像』を発表する。このアルバムではジュノのアーティストとしての姿と一緒に新しい姿も披露する予定だ」と発表した。

また、「ジュノが今年の夏、日本で進行するツアーは『JUNHO (From 2PM) Solo Tour 2018 'Flash Light'』に確定した」とし「既存に公開されたスケジュールに8月20日と21日に日本公演の聖地である武道館、 9月4日と5日に大阪城ホールでのツアーファイナルアリーナ追加公演も決定した」と付け加えた。

ジュノは2013年から日本で毎夏ソロアルバム発売とツアーを進めてきた。

昨年7月にも現地で5枚目のソロミニアルバム『2017 S/S』を発売して全国6都市14回公演で現地ファンたちと会ってきた。また、今年1月には6枚目のミニアルバム『Winter Sleep』発売とともに現地デビュー後初めて5都市、9回公演の冬のソロツアーまで終え「ソロアーティスト」ジュノの魅力を誇った。

冬のソロツアーのファイナルステージである武道館公演でジュノは2018年にも6年連続で夏のツアーを進行するという情報と一緒に6月30日と7月1日の名古屋を皮切りに、7月4日と5日に大阪、10日と11日に東京、13日と14日の福岡を経て21日の札幌まで続くツアー日程を発表している。

ここに武道館と大阪城ホール公演まで追加してジュノは今年の夏にも5都市13回公演で現地ファンたちに「夏男」ジュノのイメージを刻印することができるようになった。特に追加された武道館と大阪城ホールの4回公演は1万人以上収容可能なアリーナのステージで行われるもので、ジュノが現地でK-POPを代表する男性ソロアーティストとして確固たる地位を確立していることを示す事例として評価されている。

一方、ジュノは韓国国内では今年1月に最終回を迎えたJTBC月火ドラマ『ただ愛する仲』に続き現在、SBS月火ドラマ『油っこいロマンス』で主役を演じて熟した演技力を誇って演技者としての完璧なポジショニングにも成功した。
  • MBNスター ソン・ジナ記者 / 写真=JYPエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-05-28 14:33:46