トップ > エンタメ > スターニュース > A.KORケミ、パク・ボム非難曲謝罪?所属社側「謝罪の文は偽アカウント」

A.KORケミ、パク・ボム非難曲謝罪?所属社側「謝罪の文は偽アカウント」


  • A.KORケミ、パク・ボム非難曲謝罪?所属社側「謝罪の文は偽アカウント」
ヒップホップガールグループA.KORのケミが2NE1のパク・ボムを非難した曲についてSNSを通じて謝罪文を載せたが偽アカウントであることが明かされた。ケミは去る1日あるオンラインコミュニティを通じてYGエンターテイメントとパク・ボムを非難する内容の曲である「Do The Right Thing」を公開した。

ケミの非難曲が話題となると所属社のドゥリパブリックエンターテイメント側も立場を明かした。所属社は3日ある媒体を通じて「ケミがヒップホップ大会である”HIPHOP LE”に参加して残した非難曲であるのは確か」だと伝えた。続けて「コードをパク・ボムの非難にし批判した」としながら「単純にラップ大会に参加した曲だったが大きな話題になるとは本人も分からなかった。まだ若いので大きく驚いている」と付け加えた。以降BEN BALLER(ベン・ ボーラー)、コーディネーター、ロックジュン(Rockjune)等パク・ボムの知人たちがケミに向かって非難の声を高めた。これにケミは自身のTwitterで「パク・ボム先輩非難事件がこんなに大きくなるとは思わなかった。2NE1ファンの方たちとパク・ボム先輩に本当に申し訳ないと思っている。A.KOR沢山愛してくれることを願う」という謝罪文が掲載された。

しかしこのアカウントは偽者であることが明らかになった。所属社側は「ケミは現在SNS活動をしていない」とし「Twitterやインスタグラムに掲載されたパク・ボムに対する謝罪文はケミを偽る人間が上げたもの」だと明かした。
  • スタートゥデイ
  • 入力 2014-08-05 17:26:39