トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「油っこいロマンス」17・18話 ジュノ、チャン・ヒョクとの義理を守りチョン・リョウォン諦める

「油っこいロマンス」17・18話 ジュノ、チャン・ヒョクとの義理を守りチョン・リョウォン諦める

「油っこいロマンス」17・18話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「油っこいロマンス」17・18話 ジュノ、チャン・ヒョクとの義理を守りチョン・リョウォン諦める
『油っこいロマンス』でジュノがチョン・リョウォンへの恋心を諦めて、チャン・ヒョクとの義理を守った。

4日に放送されたSBS月火ドラマ『油っこいロマンス』でソ・プン(ジュノ扮)がタン・セウ(チョン・リョウォン扮)への恋を諦めて、トゥ・チルソン(チャン・ヒョク扮)との義理を守る姿が描かれた。

この日、ソ・プンはタン・セウの前で結婚指輪を外して妻帯者ではないという事実を知らせた。続いて彼は「これはしてもいいだろう? 鍋とお玉の仲なんだから」とタン・セウに自分の好きな音楽を一緒に聞こうと、イヤホンをさしてあげた。

以後、ソ・プンは照れ臭くさそうにして「お腹すいた? 麺料理を作ってあげる。それはしてもいいだろう?」と直接厨房に行ってワンタン麺を作ってあげた。その時刻、チェ・ソルジャ(パク・ジヨン扮)とオ・メンダル(チョ・ジェユン扮)も屋台でデートを楽しんだ。以降、タン・セウは雲のようにソフトなのど越しだというソ・プンのワンタン麺を食べて「麺を食べて、イヤホンを一緒に付けている私たちはどんな仲?他に話はないの?」と尋ねた。これにソ・プンが「俺は中華鍋、君はお玉。一心同体だ。最高のパートナー」とごまかしたが、タン・セウは「ワンタン麺の味があいまいだと言われたら嬉しい?」と「あいまいな関係」について話をした。これにソ・プンは「すべて事情があって我慢しているんだ」とし本音を隠した。

その後、オ・メンダルがチェ・ソルジャと中華料理店に入って来て、ソ・プンとタン・セウが一緒にいる場所で過去にタン・セウがトゥ・チルソン(チャン・ヒョク扮)のプロポーズを拒絶した音声ファイルを公開した。彼は「好きな人の愛を台無しにした」とタン・セウに残酷だと糾弾した。

ちょうどトゥ・チルソンが病院から出て店を訪れタン・セウを見て「思い出して、気になって、会いたくて来た」と切ない愛情を表わした。これにソ・プンは固い表情を浮かべて、3人の交錯した愛を予告した。

タン・セウはトゥ・チルソンを病院に連れていき素直な気持ちを告白した。彼女は「どんな言葉よりもおじさんが貸してくれたお金が慰めになった」と感謝を表し、トゥ・チルソンを「良いヤミ金融業者」と定義した。これにトゥ・チルソンは「俺のお金と時間、すべてをあげよう。プライドは捨てない」とし「良い男だ」と応酬した。これにタン・セウは「良い男というのは事実だ。だから良い女に会ってほしい。申し訳ないし、ありがたい。でもそれは愛ではない。キスする時も判断がつかなかった」と断った。

しかし、トゥ・チルソンは「3回はしよう」ともう一度チャンスを欲しいとお願いした。これにタン・セウは「すでに2回断ったでしょう。ならそれで終わり」と強調した。これにトゥ・チルソンは「俺を全て知らないだろう?お金を貸す人、前科3犯ということ、喧嘩して傷つく人だということしか知らないだろう」と言ったが、タン・セウは「未練は持たないで」と病院を出た。以降、タン・セウが去った病室にソ・プンが訪ねてきて、トゥ・チルソンは「今夜は眠れなさそうだ」と悲しい表情を表わした。

一方、ソ・プンが野心的に準備した新しいメニュー「海老のコース料理」がホテルの中華レストラン「画竜点睛」にも同じように発売され、正面勝負に突入した。ソ・プンはホテルの10分の1の価格とより優れた味で客を集めたいと覚悟を固めた。以降、タン・セウはソ・プンに料理を学びながら「私も離婚届けを出した」と告白して「ホテルと競争することになり、焦っている」と話した。これにソ・プンは平気なふりをして屋上に上がり、「それをどうして今話すんだ」と叫んで幸せな気持ちを隠せなかった。続いて彼は従業員にも「何か言うことはないか。すべて許してあげる」と気持ちの良い感情を表わした。

一方、ソ・プンは自分の血と汗がにじんだレシピノートを探しにホテルに隠れて侵入したが、ワン・チュンス(イム・ウォニ扮)と遭遇した。ワン・チュンスは「これはホテルのものだ。渡せない」とソ・プンが見ている前でノートのコピーを燃やしてソ・プンを怒らせた。

その時刻、ホテルのスタッフのメン・サムソン(オ・ウィシク扮)とカン・ボラ(ホン・ユンファ扮)がソ・プンの厨房に潜入して彼の新しいメニューを盗んで行った。幸いなことにトゥ・チルソンとチェ・ソルジャが2人を目撃して後をつけ、レシピの原本ノートを奪った。しかし、ヨン・スンリョン(キム・サグォン扮)がホテルに入ったトゥ・チルソンの姿を監視カメラで目撃して部下を送り、激しい衝突が繰り広げられた。

トゥ・チルソンは命をかけてソ・プンのレシピノートを守ったが、再び病院に行くことになってしまった。

ソ・プンは病院に駆けつけて自分の大切なノートを守ってくれたトゥ・チルソンの義理に大きく感動を受けた一方、タン・セウへの恋心の間で葛藤する反応を見せた。以後、放送末尾、ソ・プンはタン・セウに「俺はお前が好きだ。でもお前と同じくらい兄貴も好きだ。だからお前のことを諦める。俺のこと、好きになるな」とタン・セウへの恋心をあきらめてトゥ・チルソンとの義理を守ろうとする姿が描かれた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-06-04 23:19:57