トップ > エンタメ > TV・映画 > 少女時代スヨン、ドラマ台本読み合せ現場公開

少女時代スヨン、ドラマ台本読み合せ現場公開

MBCドラマ「私の生涯の春の日」 

  • 少女時代スヨン、ドラマ台本読み合せ現場公開
「私の生涯の春の日」台本読み合せ現場が公開された。

最近MBC新水木ドラマ「私の生涯の春の日」制作陣と出演陣は上岩MBC新社屋台本練習室にて初の台本読み合せを進行した。台本読み合せにはカム・ウソン、スヨン等、主演俳優たちをはじめとしてシム・ヘジン、クォン・ヘヒョ、イ・ギヨン等の演技派中堅俳優たちが総出動した。読み合せは実際の撮影現場を髣髴とさせた。カム・ウソンは4年の演技空白を感じさせない程、無愛想な男カン・ドンハをリアルに演技し、スヨンは明るい性格であるが熾烈に生きる他ないイ・ボミとして雰囲気をリードした。

またドラマ初盤の背景が済州島であるため読み合せ現場は済州島の方言の饗宴だった。ドラマの中でドンハの友人キルドン役を演じるチャン・ウォンヨンは実感はあるが、聞き取るのが困難なほどリアルな方言で現場を笑いの渦に巻き込んだという裏話だ。「私の生涯の春の日」関係者は「カム・ウソンとスヨンのキャラクターが正反対であるが、だからこそさらに似合っているようだ。初めての台本読み合せでも二人の呼吸が思った以上にとても良い。視聴者の方たちが期待しても良い」と明かした。

「私の生涯の春の日」は期限付きの人生を生きていたが、臓器移植を通じて新しい心臓を受け取った女性と、心臓を寄贈した女性の夫が出会い特別な恋に落ちるヒューマンメロドラマだ。

「運命のように君を愛してる」後続として9月中に初放送される予定だ。
  • スタートゥデイ_イ・スヨン インターン記者
  • 入力 2014-08-06 11:20:07