トップ > エンタメ > K-POP > ビルボードが賞賛するヒョナのダンス実力

ビルボードが賞賛するヒョナのダンス実力

新曲「Red」 

  • ビルボードが賞賛するヒョナのダンス実力
アメリカのビルボードが4Minuteヒョナの新曲「赤いです(Red)」を賞賛した。

ビルボードは29日(現地時間)K-POPコラムKタウンを通じてヒョナの「赤いです」ミュージックビデオを分析した。ビルボードは「個性あるラップと歌のスタイル、独歩的なセクシー美を維持してきたヒョナの新曲”赤いです”でヒョナブランドを成功させた」と報道した。続けて「赤いです」について「エレクトロニック-ヒップホップ-ポップの混合」とし「EDMの雰囲気で始まりヒップホップビートが乗る。ヒョナのラップは以前よりさらに速く印象的」だと評した。しかし「猿の尻は赤い」を引用した内容は国内では不慣れなためアメリカでは共感が持たれないようだ。ビルボードは歌詞に猿が登場することについて「馴染みが薄い。ヒョナと連結されたとき比ゆがおかしくなる」と指摘した。

最後に「赤いです」ミュージックビデオについて「ヒョナはキム・カーダシアンを連想させるセクシーな服から赤い色のジャンプスーツとウサギの仮面等を利用して様々な姿を見せてくれる」と紹介した。また「ヒョナのカリスマは”赤いです”の振り付けで最も強烈だ」とし「リアーナとマイリー・サイラスが習っても良いほど」だとダンスの実力を賞賛した。
  • スタートゥデイ_ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2014-08-06 14:02:50