「キミはロボット」コン・スンヨンがウェディングドレス姿に…ドラマの展開に視線集中


これまで警護員という職業上、スーツを主に着ていた『キミはロボット』のコン・スンヨンがウェディングドレスを着て女神のような姿を見せる。

今日(3日)、放送されるKBS2月火ドラマ『キミはロボット』は、人工知能ロボットナムシンⅢ(ソ・ガンジュン)と警護員のカン・ソボン(コン・スンヨン)、人間のナムシン(ソ・ガンジュン)の婚約者のソ・イェナ(パク・ファニ)の三角関係が本格的に描かれる。

ナムシンと結婚するというソ・イェナを断るために「異性を断る方法」を検索し、検索結果の通りにカン・ソボンに奇襲キスをしたナムシンⅢ。しかし、彼の突発行動にもソ・イェナの愛情は揺るがず、むしろナムシンⅢとカン・ソボンの関係を注視した。これまでナムシンに続いてナムシンⅢが「お前は妹のような存在だ」と線を引いても「心配しないで。妹のような妻になるから」と変わらない愛情を見せたソ・イェナだったからだ。

そのため公開されたスチールカットでソ・イェナに付き添ってウェディングドレスの店に来たナムシンⅢの姿に関心が集まっている。

ロボットという正体がバレてしまわないためにも、ソ・イェナを避けなければいけないナムシンⅢが果敢に彼女の腰に手を回して、婚約者らしい雰囲気を醸し出している理由は何だろうか。真っ白なウェディングドレスを着たまま、以前とは180度異なる魅力を見せているカン・ソボンも今日(3日)の夜の放送への期待を高めている。

関係者は、「今日(3日)の夜からナムシンⅢとカン・ソボン、ソ・イェナの避けられない三角関係が始まる。早く結婚を進めるソ・イェナとナムシンの祖父ナム・ゴンホ(パク・ヨンギュ)に対抗しナムシンⅢはどのような選択をするのか、カン・ソボンの変身に隠されたストーリーは何なのか一緒に興味を持ちながら見守ってほしい」と頼んだ。

一方、KBS2『キミはロボット』は2日、2018年ロシアワールドカップ中継のために放送を休止、今日(3日)の夜10時に13~16話が連続放送される。
  • 毎日経済 スタートゥディ ペク・ミンギョンインターン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-07-03 13:40:45