トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「ボイス2」イ・ジヌク&イ・ハナのティーザー映像、電撃公開!

「ボイス2」イ・ジヌク&イ・ハナのティーザー映像、電撃公開!


  • 「ボイス2」イ・ジヌク&イ・ハナのティーザー映像、電撃公開!
OCN『ボイス』でイ・ジヌクとイ・ハナの強烈なキャラクターティーザー映像が電撃公開された。犯人を見る目と現場を聞く耳が合わさるその瞬間、2人の協力捜査への期待も最高潮になる。

今回、公開されたOCN『ボイス2』(脚本マ・ジンウォン、演出イ・スンヨン)のティーザー映像は1度見ただけでも、強烈に印象に残るサイコパス刑事のト・ガンウ(イ・ジヌク)とボイスプロファイラーのカン・グォンジュ(イ・ハナ)のキャラクターと捜査能力が印象深く描かれた。犯人の頭で現場を見るド・ガンウと犯人の呼吸の音まで見逃さないカン・グォンジュの特別な能力はさらに残酷になった犯罪と悪に対抗し、彼らの活躍に期待がかかる。

降り注ぐ雨の中で黒いレインコートと剪定はさみを持ってダークな雰囲気を醸し出している謎の後ろ姿。まるで犯人のように登場したが、レインコートの帽子を脱いで公開された顔は、まさにト・ガンウだ。「現場を見ると、犯人の心が全部見える」とカン・グォンジュに手がかりと推定される剪定ばさみ渡し、ポリスラインを越え妙な笑顔を浮かべる姿にすでに犯人を突き止めたという自信が滲み出ている。ずば抜けた洞察力で犯人を検挙する特別な能力は、これまで見てきた刑事とは差別化された独自のポイントだ。

ト・ガンウとは異なり、冷静に静的に登場したカン・グォンジュはそっと目を閉じて音に全神経を集中させている。豪雨の中でも、どこかで血がしたたる音を聞いて「現場にまだ誰かいます」と分析する絶対的な聴覚能力。彼女もすでに犯罪現場を把握したようだ。その瞬間、カン・グォンジュに向かって黒いスーツを着たト・ガンウが近づいてくる。距離を置いて向かい合った2人は、お互いにとってどのような存在になるのだろうか。

制作陣は「ト・ガンウとカン・グォンジュは各自が持っている特別な能力と同じくらい個性が明確なキャラクターだ。このような2人が協力して凶悪犯罪に対抗して、さらに強力になった悪を追撃して掃討する過程は、暑い夏にひやりとする緊張感とスカッとするサイダーを同時に披露するだろう。期待してほしい」と伝えた。

一方、ジャンルムルの歴史を新たに書いた名作の復活で話題になっている『ボイス2』は犯罪現場のゴールデンタイムを死守する112申告センター隊員たちの熾烈なストーリーを描いた音を追撃するスリラードラマだ。しっかりとしたストーリーでシーズン1の成功を導いたマ・ジンウォン作家が執筆を引き続き担当し、『特殊事件専門担当班TEN』、『行方不明ノワールM』などでOCNジャンルムルのしっかりとした土台を作ってきたイ・スンヨン監督が演出を務める。『ライフオンマス』の後続で8月11日、韓国時間の夜10時20分にOCNで初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥディ シン・ヨンウン記者 / 写真=OCN | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-07-05 09:50:01