トップ > エンタメ > スターニュース > 映画「毒戦」のチン・ソヨンが妊娠…ベルリンで胎教に専念

映画「毒戦」のチン・ソヨンが妊娠…ベルリンで胎教に専念


  • 映画「毒戦」のチン・ソヨンが妊娠…ベルリンで胎教に専念
チン・ソヨン(36)の妊娠のニュースにネットではお祝いのメッセージが続いた。

チン・ソヨンは17日、自身のインスタグラムに「2018年を私の人生の花様年華として記憶することになりそうだ。もうすぐこの世に生まれる子供と一緒に今年一年を終えようと思う」と妊娠のニュースを直接発表した。続いてチン・ソヨンは「俳優、そして母としての使命で今後の人生を準備して、良い作品でお目にかかりたい」と付け加えた。

チン・ソヨンの所属事務所側もこの日「チン・ソヨンさんが映画『毒戦』の公開広報活動を終えてからこれまで、ベルリンで家族と一緒にリラックスしながら胎教をしてきた」とし「11月初めの出産予定で、健康に出産した後、良い作品で再びお目にかかりたい」と明らかにした。

チン・ソヨンの妊娠のニュースにネットではお祝いのメッセージが続いた。

ネットユーザーたちは「おめでとう」、「ゆっくり休んで戻ってきて」、「演技も上手で記憶に残っている方。安産して」、「健康が優先だ。十分に休息をとって」、「結婚してたんですね、おめでとうございます」、「胎教をしっかりして安産を」など様々な反応を見せチン・ソヨンを祝った。

チン・ソヨンは去る7月に公開された映画『毒戦』のボリョン役で強烈な演技をして好評を得た。2014年、9歳年上の夫と会って3カ月後に婚姻届を出し、3年後に結婚式を挙げた。現在はドイツに住んでいる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ウジュ インターン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-09-17 14:46:55