トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > ベールを脱いだソ・ジソプ主演「私の恋したテリウス」、話題性部門で圧倒的1位を記録

ベールを脱いだソ・ジソプ主演「私の恋したテリウス」、話題性部門で圧倒的1位を記録


  • ベールを脱いだソ・ジソプ主演「私の恋したテリウス」、話題性部門で圧倒的1位を記録
MBC水木ドラマ『私の恋したテリウス』が初放送当日、話題性1位で気持ち良く出発した。

テレビ話題性の分析機関グッドデータ・コーポレーションの調査によると、27日に初放送された『私の恋したテリウス』は話題性で5901.3ポイント、シェア24.6%で圧倒的1位を占めた。

視聴率も8.7%(ニールセンコリア首都圏世帯基準)を記録し、視聴率と話題性の両方を一気に掴んで水木ドラマの王座になった。『私の恋したテリウス』は1話から4話まで、それぞれ7.5%、8.7%、7.2%、7.4%の視聴率を記録した。

ここで、広告主の主要な指標でチャンネル競争力を測る重要な指標の20歳から49歳の視聴率は、それぞれ3.7%、4.6%、3.8%、3.8%を記録して木曜日の全体の番組の中で1位を占めた。

この日の放送では、伝説のNIS(国家情報院)のブラック要員キム・ボン(ソ・ジソプ)と隣に住む双子のママのコ・エリ(チョン・インソン)の縁の初まりが描かれた。迫真あふれるストーリー展開とキャラクターに完全に溶け込んだソ・ジソプとチョン・インソンの好演がお茶の間を圧倒、視聴者を魅了し今後の展開に大きな期待を持たせた。

『私の後ろにテリウス」は消えた伝説のブラック要員と運命のように諜報戦争に飛び込んだ隣の家に住む女性の諜報コラボを描いたドラマだ。
  • 毎日経済 スタートゥディ パク・セヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-09-28 11:40:59