トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「輝く星のターミナル」1話 イ・ジェフン、危機の度にチェ・スビンを救う…2人の運命的な縁がスタート

「輝く星のターミナル」1話 イ・ジェフン、危機の度にチェ・スビンを救う…2人の運命的な縁がスタート

「輝く星のターミナル」1話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「輝く星のターミナル」1話 イ・ジェフン、危機の度にチェ・スビンを救う…2人の運命的な縁がスタート
『輝く星のターミナル』でイ・ジェフンが危機の度にチェ・スビンの命を救った。

1日も初放送されたSBS月火ドラマ『輝く星のターミナル』は仁川空港の新入社員イ・スヨン(イ・ジェフン)とトラブルばかり起こすスタッフのハン・ヨルム(チェ・スビン)をめぐる空港の話が電波に乗った。

この日、ハン・ヨルムは部署異動初日から遅刻で慌てながら疾走した。しかし、突然のにわか雨で店に飛び込んだハン・ヨルムは立っていたイ・スヨンに雨水を飛ばした。

これにハン・ヨルムはイ・スヨンに「ごめんなさい」と謝罪した。この時、ハン・ヨルムのネックレスがイ・スヨンの腕に磁石のようにくっつく不思議なことが起こった。しかし、イ・スヨンはネックレスを無表情で外して「大丈夫です」とその場を離れた。ハン・ヨルムはそのようなイ・スヨンを見て過去、父親ハン・ジェヨン(チェ・ウォンヨン)が言った言葉を思い出した。ハン・ジェヨンは「世の中に偶然はない。人生で起こるすべてのことには理由があるのだ」とネックレスをプレゼントした。これにハン・ヨルムは「その日の偶然がそうだった。よりによってその時、雨が降り始め、よりによって彼がそこに立っていた。そして信じられないことが起こった」とイ・スヨンとの最初の出会いを回想した。

ハン・ヨルムは千辛万苦して空港に入社した男気溢れるたくましい性格の持ち主だ。そんな彼女がイ・スヨンと空港で再会した。彼女は曲がったことが大嫌いな性格のせいで、顧客と対立しトラブルメーカーとして会社で目をつけられている状況だった。この日もハン・ヨルムはマナーの悪い男性顧客を見て我慢できずにいて手で殴られそうになった時、イ・スヨンが登場して男性を制圧しハン・ヨルムを助けた。

チーム長のヤン・ソグン(キム・ジス)はイ・スヨンをハン・ヨルムのサポート役に指名し、これ対してハン・ヨルムはイ・スヨンが入社1か月の新入社員と知って怒った。ハン・ヨルムはヤン・ソグンに「私は入社1年目なのに、どうして新入社員を私をサポートする役になるんですか。私にもプライドというものがあるんです。前の部署で待機発令まで受けたトラブルメーカーだから無視するんですか?」と怒った。

しかし、ヤン・ソグンは「ここでプライドを立てたいの?なら仕事をしっかりしなさい。被害意識を押し付けないで。私の基準はチーム内で仕事ができるか、できないかよ」と毒舌を放った。

一方、ある中年女性がイ・スヨンに統合失調症を患う息子に薬をあげなければいけないと頼んだ。しかし、息子はすでにゲートの中に行った状況。しかし、ハン・ヨルムが息子を先に目撃した。これにハン・ヨルムは無線がオフになっていることを知らずに1人で対応している途中、危機を迎えた。

息子が鉄パイプを振り回す瞬間、イ・スヨンが手で防ぎまたハン・ヨルムの命を救った。

以後、ハン・ヨルムは「思い出した。この人、あの時の人だ」と1年前、自分が面接を受けに行った日、突進する車を防いでくれたイ・スヨンを思い出した。彼は「全く関連性のない点が時間が経つにつれ、1つ2つとつながり始めた」との最初の出会いをきっかけに、2人の運命的なロマンスがどのように展開されるか期待を高めた。
  • 毎日経済 スタートゥディ ホ・ウンギョン客員記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-10-01 23:21:43