コ・ヒョンジョンの見違える姿が話題…作品控えてダイエットか


コ・ヒョンジョンが約半年ぶりに見違えるほどスリムになった姿で公式席上に登場した。ネット上では「コ・ヒョンジョンの入金前後」の写真として熱い関心と賛辞が続いている。

14日、コ・ヒョンジョンのスタイリストがインスタグラムに「無事終わりました」という文と共に写真を公開した。公開された写真には去る13日、第23回釜山国際映画祭閉幕式で俳優賞審査委員の資格で参加したコ・ヒョンジョンの様子がおさめられている。

写真の中のコ・ヒョンジョンは見違えるほどスリムになっている。

コ・ヒョンジョンが今年1月、SBSドラマ『リターン』の制作発表会で見せた姿とは対照的だ。コ・ヒョンジョンは後に制作陣との葛藤により降板、さらに増量した姿で映画『虎より怖い冬の客』の試写会に出席した。

しかし、ダイエット後に再び美貌を取り戻したコ・ヒョンジョンの姿が公開されると、ファンは喜んだ。ファンたちは「入金前後の写真の2018年版がアップデートされた」、 「減量するとやっぱりコ・ヒョンジョン、本当に幼く見える」など美貌に賛辞を送っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=スタートゥデイ DB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-10-15 08:51:47