イ・ソジンも認めた「ロイヤルファミリー」イ・フィリップの父親は誰?


イ・ソジンが俳優イ・フィリップについて「ロイヤルファミリー」と説明してイ・フィリップへの関心が高まった。

去る15日午後に放送された総合編成チャンネルのチャンネルAの芸能情報番組では俳優イ・ソジンについての特集が組まれた。

この日の放送でイ・ソジンが「私はロイヤルファミリーではない。俳優ユン・テヨンとイ・フィリップなら認める」と話した過去の発言が再び注目された。

イ・フィリップは2007年、MBCドラマ『太王四神記』でデビューして注目を集めた。続いて2010年にはSBS『シークレット・ガーデン』に出演した。

イ・フィリップの父親は米国IT企業STGのイ・スドン会長だ。STGは米国ワシントン・ビジネスジャーナルが選定したTOP25のIT企業に選定されており、年間売上が2000億ウォンだと伝えられた。

2008年、MBCの『成功ストーリー』ではホワイトトーンの全体的な外観と広々とした庭園が広がるイ・スドン会長の米国の大邸宅が公開された。放送でイ・スドン会長はイ・フィリップが自分の息子であることを明らかにして大邸宅で家族同士で団欒する姿を公開していた。
  • シックニュース チョン・ジイェ記者 / 写真=SBS、MBC画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-10-16 17:26:00