「ビューティー・インサイド」9話 ソ・ヒョンジン&イ・ミンギ、甘いキスでときめき指数UP

「ビューティー・インサイド」9話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『ビューティー・インサイド』がときめきの2幕を開けた。

29日に放送されたJTBC月火ドラマ『ビューティー・インサイド』9話で子供に変わったハン・セゲ(ムン・ウジン)は子供を亡くした母親を慰め温かい余韻を残し、本来の姿に戻ったハン・セゲ(ソ・ヒョンジン)とソ・ドジェ(イ・ミンギ分)は甘いロマンスでときめき指数を高めた。

この日の放送でハン・セゲは子供になった姿で母親ハン・スクヒ(キム・ヒジョン)と出くわした。ハン・セゲは母とぎこちないが温かい時間を過ごした。

そんな中、ハン・セゲは「今日のハン・セゲ」の写真がある部屋がバレてしまう危機に直面し、急いでソ・ドジェを呼び出した。公式的にはハン・セゲの元彼であるソ・ドジェはハン・スクヒの前にひざまずきハン・セゲを諦めることができないと言って悲恋の男性主人公のコスプレをして笑いを誘発した。ハン・セゲの秘密を守るために喜んでひざまずいて、上手くない演技まで敢行したソ・ソジェの姿が視聴者の心拍数を上げた。子供に変わったハン・セゲとソ・ドジェは公園とキッズカフェを行き来しながら、特別な時間を過ごした。ハン・セゲは本来の姿に戻る前に、ソ・ドジェに予想外のお願いをした。福祉施設のイベントの時に会った子供を亡くした母親のことが気になったからだ。まだ気持ちを整理できない子供の母親のためにハン・セゲが乗り出した。死んだ子供が心臓を寄付したという事実を知ったハン・セゲは子供の母親に会いに行き、自分が死んだ子供の心臓の移植を受けたと嘘をついた。希望もなかった子供の母親はハン・セゲに慰められた。月に一度、顔が変わるハン・セゲだからこそできた魔法は温かい癒しを届けた。

すべてのミッションを終え、本来の姿に戻ったハン・セゲはソ・ドジェとロマンチックな時間を過ごした。2人だけの時間を満喫して家の中でのデートを楽しんでいたハン・セゲとソ・ドジェ。甘いキスをした瞬間、ハン・スクヒが戻ってきて内緒の恋愛がバレてしまった。ハン・セゲとソ・ドジェは別れたと思っているハン・スクヒは果たして、どんな反応を見せるのだろうか。

一方、イム会長(イ・ムンス)はハン・セゲを家族の集まりに招待した。自分の誕生日のために開かれたと思っていた家族の集まりがハン・セゲのためのものだと知ったカン・サラ(イ・ダヒ)は失望した。ここで「リュ・ウンホ(アン・ジェヒョン)を連れて遊ばないで」というハン・セゲの言葉がカン・サラをさらに混乱させた。怒りがこみ上げ、リュ・ウンホがアルバイトをしている店を貸し切り、彼の時間を買ったカン・サラ。懸命に食べるカン・サラをずっと見ていたリュ・ウンホは誕生日プレゼントと言ってご飯をおごってあげた。リュ・ウンホは家族も覚えていないカン・サラの誕生日を覚えていた。カン・サラはそんなリュ・ウンホに対し心が揺れ始めた。

秘密を守るための嘘の中、ハン・セゲとソ・ドジェのロマンスはときめきと癒しを届けた。予測できない魔法と危機は『ビューティー・インサイド』だけの魅力だ。ハン・セゲとソ・ドジェのロマンスの中、母子間の切ない愛情も余韻を残した。最愛の人には絶対話すことができない秘密を持つハン・セゲと変わらない愛を育みたい母の心は通じ合っていた。

ハン・セゲが感じる愛は自分だけにとどまらなかった。福祉施設で会った子供の母を慰めるハン・セゲの嘘は希望で、勇気になった。ハン・セゲではなければなしえなかった魔法のような「愛」は深く心に響いた。

一方、『ビューティー・インサイド』10話は今日(30日)、韓国時間の夜9時30分にJTBCで放送される。
  • 毎日経済 スタートゥディ チン・ヒャンヒ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-10-30 08:32:50