トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「輝く星のターミナル」27・28話 イ・ジェフン、暴力団たちに囲まれ再び生命の危険に直面

「輝く星のターミナル」27・28話 イ・ジェフン、暴力団たちに囲まれ再び生命の危険に直面

「輝く星のターミナル」27・28話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「輝く星のターミナル」27・28話 イ・ジェフン、暴力団たちに囲まれ再び生命の危険に直面
『輝く星のターミナル』でイ・ジェフンが再び危機を迎えた。

19日に放送されたSBS月火ドラマ『輝く星のターミナル』ではイ・スヨン(イ・ジェフン)が過去、事故を誘発したチョ部長(ユン・ジュマン)と再会し再び生命の危機を迎えた姿が電波に乗った。

この日、ハン・ヨルム(チェ・スビン)はイ・スヨンの後見人だと明らかにしたミスター・チャン(パク・ヒョクグォン)の訪問に驚いた。ミスター・チャンは「スヨンは11年近く車椅子生活を送った。ああいう風に歩けるようになって1年ぐらい経つ。職場生活を問題なく送っていたが最近、問題が生じた」とイ・スヨンの状態について打ち明けた。続いて、「よく知っていると思うが、スヨンはハン・ヨルムさんのことが本当に好きだ。純粋で情に厚い奴だから自分の体がどうなっているかも知らずに。今、スヨンの体調が良くない。炎症の数値が思ったよりも良くない。ハン・ヨルムさんが引き止めてほしい」とお願いした。これにハン・ヨルムは「教えてほしい。何でもします」と意欲を見せた。

以後、ハン・ヨルムは常にイ・スヨンを心配しナ・ヨンジュ(イ・スギョン)と一晩、爆弾酒パーティーをした。次の日、ハン・ヨルムはひどい霧で空港業務が混乱状態になった中でもイ・スヨンの熱をチェックする一方、イ・スヨンの業務まで引き受けしようとした。結局、イ・スヨンはハン・ヨルムを執拗に追及した末、前日、ミスター・チャンがハン・ヨルムに会ったという事実を知った。

これにハン・ヨルムが「腕につけたものを外してはダメなんですか?それを外せばこれ以上、故障することも炎症が起きることもないし体の調子が悪くなることもなくなるし」と言ったが、イ・スヨンは「やめてください」と叫んでその場を去った。ミスター・チャンを訪れたイ・スヨンは「なぜハン・ヨルムさんに会ったのか」と怒った。

これにミスター・チャンは「ハン・ヨルムが知らなければいけないことはすべて話した。お前が私の言うことを聞かないから話した。炎症がすでに広がり壊死が始まった。今すぐウェアラブル歩行補助物を外せ。治療時期を逃したら最悪の場合、死に至るかもしれない」と警告した。

しかし、イ・スヨンは「関係ない。僕の人生だ。こうしていて万が一のことが起きても仕方ない」と言い自暴自棄になった。ミスター・チャンが「お前を生かそうとそれを作ったのだ。私にそんなことを言うのか?」と残念がり、イ・スヨンは「今日、今、誰よりも生きていたいと思う。でも、車椅子に乗った状態で生きたいのではない。2度とあんな気持ちになるのはいやだ。機械ではなく僕の体が壊れている。先生はこれを治せないじゃないか。再びベッドに横になって後悔したくない。11年で十分だ」と涙を流した。

一方、オ・デギ(キム・ギョンナム)は前日、飲み過ぎて苦しそうなナ・ヨンジュを気遣おうとしたが、ナ・ヨンジュは彼を拒否した。結局、オ・デギ「僕が君を気にかけるのが気になるのか」と愛情を表わしたが、ナ・ヨンジュは仕事を言い訳に感情を隠した。オ・デギは前にナ・ヨンジュがプレゼントしたキャラクターの靴下を見て、「まだ始まってないのにフラれたのか」と嘆いたその時、ナ・ヨンジュも同じ靴下を見てオ・デギのことを思った。

この日、チェ・ムジャ(イ・ソンウク)がソ・イヌ(イ・ドンゴン)に「私と仲が良い奴もコサンの奨学生だ。終わりが良くなかった。助けが必要な時は言ってくれ」と手を差し出した。これにソ・イヌはチョ部長(ユン・ジュマン)に電話をして「本部長と会長が会ったことをセキュリティチーム長がなぜ知っているんだ。今から私の指示に従え」と警告した。

そんな中、ミスター・チャンと別れたイ・スヨンが再び鼻血を流しウェアラブル歩行補助物の副作用の症状があらわれた。この時、チョ部長の一味がイ・スヨンの後を追った。続いて、チョ部長はイ・スヨンの目の前でソ・イヌに電話をして、「道を歩いていたら偶然、誰かに会った。どうやら、君の弟みたいだ。名前はイ・スヨンだ」と脅迫した後、電話を切った。

続いてチョ部長は「久しぶりだ。見違えた。回復不可能だったのにどうしてこんなに元気になったんだ?先日、私の知り合いを君がめちゃくちゃにしたみたいだ。今日、君の実力を見てみよう」と言って卑劣な笑みを浮かべた。

その時、イ・スヨンを心配して涙を浮かべたハン・ヨルムは「今日は僕もあなたが必要なんだ」というコ・ウンソプ(SF9 ロウン)の告白を受けて慌てた様子が描かれた。暴力団に囲まれたイ・スヨンが再び怪力を発揮するか、過去のように再びチョ部長にやられてしまうのか、今後の展開に関心が集まっている。
  • 毎日経済 スタートゥディ ホ・ウンギョン客員記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-11-19 23:21:11