トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「死んでもいい」 コンミョン、ストレートに気持ちを伝える姿でトキメキを届ける

「死んでもいい」 コンミョン、ストレートに気持ちを伝える姿でトキメキを届ける


  • 「死んでもいい」 コンミョン、ストレートに気持ちを伝える姿でトキメキを届ける
俳優コンミョンがトキメキの告白で視線をひきつけている。

KBS2水木ドラマ『死んでもいい』の22日の放送ではカン・ジュンホ(コンミョン)がイ・ルダ(ペク・ジニ)に心を込めて告白する姿が電波に乗った。

イ・ルダのパワフルさにホレて彼女が働くマーケティングチームに異動までするなど、ブルドーザーのように突進する魅力を発散するカン・ジュンホは熱い告白で妙なサムの雰囲気をかもし出した。しらじらしく茶目っ気たっぷりのカン・ジュンホだったが、本心を伝える方法だけは真剣だった。

恋愛の書籍を読んでレストランを予約しただけでなく、大きな花束と一緒に告白し気持ちを伝えるカン・ジュンホの姿はドキドキとトキメキを届けた。

彼の真剣な告白は続いた。カン・ジュンホは自分の気持ちを誤解したことについて申し訳なく思うイ・ルダに謝らないでと言い、顔を見るたびに申し訳ない気持ちになる人とは発展できないと言った。

続いて「考えただけでも気分が良くなる人、面白い人、ありがたい人、ルダさんにとって僕がそんな人でありたいんだ。そこから始めたいんだけど、だめかな?」と真剣な姿で心を込めて告白して視聴者たちにときめきをもたらした。

コンミョンはこれまでドラマで見せてきた可愛くてずうずうしい天然の魅力とはまた違う率直さと真面目な姿で女心を揺さぶっている。特に、しらじらしさと真剣さを自由自在に行き来しながら、全く違う2つの魅力を発散しているコンミョンはヵン・ジュンホ役に命を吹き込み、ドラマに活力を与えるビタミンとして視聴者を魅了しながら確かな存在感を示している。

ブルドーザーのように突進する告白でトキメキを届けているコンミョンが出演する『死んでもいい』は毎週水曜日と木曜日、韓国時間の午後10時に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥディ ヤン・ソヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-11-23 11:41:53