トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「死んでもいい」19・20話 命を狙われれるカン・ジファン、ペク・ジニと犯人探しに突入

「死んでもいい」19・20話 命を狙われれるカン・ジファン、ペク・ジニと犯人探しに突入

「死んでもいい」19・20話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「死んでもいい」19・20話 命を狙われれるカン・ジファン、ペク・ジニと犯人探しに突入
カン・ジファンとペク・ジニが「謎の事件」の犯人探しに本格的に突入した。

6日に放送されたKBS2水木ドラマ『死んでもいい』19、20話ではペク・ジンサン(カン・ジファン)を苦​​しめている犯人の調査に加速度がつき視聴者に推理する楽しみを届けた。

これまでペク・ジンサンは誰かから呪いのメッセージを受け取り、意図的に起こった交通事故に遭うなど、絶えず危険な状況が続いた。また、過去に彼と悪縁だった元部下のヒョンジョン(キム・サヒ)が病室に横たわっていて予期せぬ姿で登場し、一連の謎の状況が彼女と関係があるのか注目を集めた​​。

この日の放送ではペク・ジンサンは自分を心配していたイ・ルダと共に本格的に犯人を探し始めた。この上なく悪徳上司だった彼の過去を遡って彼を憎んでいるであろう人物を挙げて、容疑者を探し出そうとしたが、これといった進展はなかった。

犯人を探そうと努力しているのにも関わらず、ペク・ジンサンを脅かす事件は後を絶たなかった。ついに会社の真ん中に登場した誰かが彼を狙って鉢植えを落とす事故まで起きたのだ。また、犯人を追っていた彼の前に怪しそうな警備員まで登場し、予測できない展開で視聴者たちを魅了した。

このように、ペク・ジンサンを狙う謎の人物が果敢に正体を表わしている中で警備員がなぜ彼の周りを徘徊しているのか、視聴者の好奇心を刺激している。

また、謎の事件とヒョンジョン、そして警備員の間にはどのような関係があるのか今後の展開に注目が集まる。

ペク・ジンサンは鉢植えに当たる危機に直面したイ・ルダを守るために体を投げ出した。唯我独尊が代名詞だった彼がイ・ルダを助けた後、自分よりも大切な存在ができたことを悟り今後、彼が見せる変化した姿に視聴者たちの期待が高まっている。

『死んでもいい』は毎週水曜日と木曜日、韓国時間の午後10時に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥディ ヤン・ソヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-07 08:37:02