トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「赤い月青い太陽」11・12話 VIXXエン、殺人事件の容疑者として注目される

「赤い月青い太陽」11・12話 VIXXエン、殺人事件の容疑者として注目される

「赤い月青い太陽」11・12話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「赤い月青い太陽」11・12話 VIXXエン、殺人事件の容疑者として注目される
『赤い月青い太陽』でキム・ソナが緑のワンピースを着た少女の正体の手がかりを知って苦しんだ。

MBC水木ドラマ『赤い月青い太陽』が毎回、お茶の間に衝撃を与えている。そして、衝撃の頂点は主に放送末尾、誰も予測できなかった展開を披露するエンディングで繰り広げられる。

去る6日に放送された『赤い月青い太陽』11、12話は視聴率調査会社ニールセンコリアによると、全国基準5%(11話)、6%(12話)を記録した。

特に、12話の6%は自己最高視聴率を更新した。

この日の放送ではイ・ウンホ(VIXX エン)がミイラ女性殺人事件の有力容疑者として浮かび上がった10話の衝撃のエンディングから始まった。死亡したミイラ女性の娘のハナは容疑者の中、イ・ウンホの顔に気づいた。しかし、母親を殺した犯人ではなく、子どもたちと仲良く遊んでくれた「砂のおじさん」として顔を知っていたのだ。結局、刑事カン・ジホン(イ・イギョン)はイ・ウンホを帰さなければならなかった。

その瞬間、カン・ジホンに殺人の証拠を持っているという男性が訪れた。男性はドンスク(キム・ヨジン)の夫アン・ソクウォンの死亡直前が映っているドライブレコーダーの映像を見せた。アン・ソクウォンが死亡直前、1人ではなく誰かと一緒にいたことを知ったカン・ジホンとチョン・スヨン(ナム・ギュリ)は捜査を再開した。その結果、練炭を購入した人物はアン・ソクウォン本人ではなく、アン・ソクウォンに偽装したドンスクだったということを突き止めた。

警察署に呼ばれたドンスクは殺人容疑を否認した。しかし、状況はドンスクが犯人だと示していた。カン・ジホンはドンスクの不安な気持ちを刺激し、最終的にドンスクの口から「赤い涙」という人に言われてしたという証言を得た。「赤い涙」は以前、パク・ジヘの死亡当時、ネットに意味深長な書き込みを残した人物。一連の事件が同一人物による連続殺人事件であれば、犯人の最初の手がかりが明らかになったということだ。

一方、ミイラ女性殺人事件が迷宮入りした中でチャ・ウギョン(キム・ソナ)は自分が車で轢いて殺した少年の保護者を探した。過去、少年に絵を描いてあげたイ・ウンホの言葉から決定的な手がかりを見つけたチャ・ウギョンは「ムンドゥンイ」の詩画があった夢の国養護施設を訪れ、そこに少年がしばらくいたことを知った。そうしてチャ・ウギョンとカン・ジホンは少年の父親が住んでいるという家に向かった。

廃墟となったその家に少年の父親はいなかった。その代わりに2人はゴミの山の中でやっとの思いで生きている少年の妹を見つけて助けた。チャ・ウギョンの予想とは異なり、少年の妹は緑のワンピースの少女ではなかった。しかし、結果的に緑のワンピースの少女のおかげで虐待を受けていたもう1人の子供の命も救った。しかし、兄妹の母親という人は子供が死んだのにも関わらずお金の話ばかりしていた。

これにチャ・ウギョンはもう迷わずに緑のワンピースの少女と向き合うことにした。彼女はイ・ウンホに緑のワンピースの少女のモンタージュを描いてほしいと頼んだ。少しでもその少女と似ているモンタージュを完成させるために記憶を辿ったチャ・ウギョンは息を呑むような衝撃に包まれてしまう。頭の中で自分も認知していなかった緑のワンピースの少女の記憶が思い浮かんだのだ。チャ・ウギョンは緑のワンピースの少女の鮮やかな残像に驚き「私はあの子を知っている」と絶叫した。

チャ・ウギョンの叫びを最後にこの日の放送は終わった。この日、放送された11、12話のエンディングも強烈だった。ここで「緑のワンピースの少女」の正体についての手掛かりまで明らかになった。

「緑のワンピースの少女」はチャ・ウギョンが一連の事件と向き合うことになった出発点、衝撃はもちろん、今後の展開の決定的な鍵となる部分まで見せてくれたのだ。キム・ソナはいつものようにすべてのエネルギーを吐き出すような熱演でエンディングシーンを飾った。

本当にチャ・ウギョンは緑のワンピースの少女の正体を突き止めたのか。緑のワンピースの少女は一体誰なのか、また彼女はなぜチャ・ウギョンの前に現れるのか謎が謎を呼んでいる。

一方、目が離せない展開で自己最高視聴率を更新した『赤い月青い太陽』は毎週水曜日と木曜日、韓国時間の午後10時に放送される。
  • 毎経済ドットコム MKスポーツ シン・ヨンギョン記者
  • 入力 2018-12-07 07:42:42