トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「アルハンブラ宮殿の思い出」4話 ヒョンビン、決闘中に6階から墜落…パク・シネが目撃

「アルハンブラ宮殿の思い出」4話 ヒョンビン、決闘中に6階から墜落…パク・シネが目撃

「アルハンブラ宮殿の思い出」4話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「アルハンブラ宮殿の思い出」4話 ヒョンビン、決闘中に6階から墜落…パク・シネが目撃
拡張現実ゲームの正体の謎はますます深まった。

9日夜に放送された土日ドラマtvN『アルハンブラ宮殿の思い出』はユ・ジヌ(ヒョンビン)が死んだチャ・ヒョンソク(パク・フン)のナイフに刺されて致命傷を負った。

チャ・ヒョンソク(パク・フン)の死にすべてが混乱に陥った。イ・スジン(イ・シウォン)は夜明けにチャ・ヒョンソクが帰ってこなかったことを確認し不安になった。

前日、夫とケンカした中でユ・ジヌの話をしていたことを思い出した彼女はチャ・ヒョンソクがユ・ジヌと会ったのではと不安になり妹に彼の連絡先を尋ねた。ユ・ジヌは再びグラナダに戻ってきた。朝、オ・ヨンシム(キム・ヨンリム)と口座にあるお金を確認し、幸せな朝を過ごしていたチョン・ヒジュは空き部屋を訪れたユ・ジヌを見て驚いた。そんなチョン・ヒジュにユ・ジヌは「解決しなければいけないことがあったので、また来ました」と助けを求めた。

ユ・ジヌがチョン・ヒジュを連れて行ったのはイ・スジンのホテルの部屋だった。イ・スジンはチャ・ヒョンソクが死んだという事実を知って倒れた。彼女の妹はユ・ジヌに電話をかけ、ユ・ジヌはチョン・ヒジュに2人を見守っていてほしいと頼んだ。ユ・ジヌは倒れているイ・スジンを見た後、チャ・ヒョンソクの遺体が安置された病院に向かった。彼が出ようする時、イ・スジンは部屋から出てきて「彼と何の話をしたの?」と尋ねた。

彼女は「一体、彼と何の話をして彼が死んだの?」とユ・ジヌを追及した。イ・スジンは「これですっきりした?」と怒りをぶつけた。ユ・ジヌはそんな彼女を黙って見つめ、チョン・ヒジュに「彼氏はいますか?」と尋ね、チョン・ヒジュがいないと言うと、「結婚はしない方がいいですよ。僕は2回もしたけど、あんまりいいもんじゃない」と言った後、病院に向かった。

チャ・ヒョンソクにこれといった死因はなかった。病院に到着したユ・ジヌにソ・ジョンフン(ミン・ジヌン)は「外傷もなかったので警察も突然死という結論を出したようです」と報告した。ユ・ジヌが遺体を見て出てきた時、領事館の人が彼を待っていた。領事館の人は「故人の携帯電話の通話記録に代表の番号があったので警察が連絡を望んでいる」と言った。ユ・ジヌは前日の夜、チャ・ヒョンソクと一緒にいたと率直に言った後、警察に協力すると話した。

病院から出たユ・ジヌはチャ・ヒョンソクが死んだ場所で前日、2人が決闘を行った公園を訪れた。彼はそこで拡張現実ゲームを再び稼働させた。彼がレンズをはめると、チャ・ヒョンソクが死んだ状態で発見されたベンチには血を流しているチャ・ヒョンソクが座っていた。ユ・ジヌは「血がすべて抜けていた」という解剖の結果を思い出し、驚いた表情でチャ・ヒョンソクを見つめた。彼がチャ・ヒョンソクの体に触れようとすると画面には「あなたが12時間前に処理しました」というメッセージが表示され、ユ・ジヌは前日の決闘を回想した。

ベンチから移動したユ・ジヌの視野に新たなメッセージが表示された。「敵が出没しました」というメッセージを見てユ・ジヌはベンチの方に目をやったがチャ・ヒョンソクがいなくなっていた。彼の目の前に現れた敵はチャ・ヒョンソクだった。彼は驚いた表情で剣を振り回し、「一撃に成功しました」というメッセージと共にチャ・ヒョンソクは消えた。

ゲームに困惑したユ・ジヌはチョン・セジュ(EXO チャンヨル)の部屋で、マルコ(イ・ジェウク)の正体を知ることになった。彼はコンピュータを借りると言ってチョン・セジュの部屋に入り、そこで手帳を発見した。そこにはマルコの住所が書かれていた。彼はパク
ソンホ(イ・スンジュン)に電話をかけ「マルコがチャ・ヒョンソクの連絡の窓口のようだ」と言って調査を依頼した。

死んだチャ・ヒョンソクはユ・ジヌの部屋までやってきた。チョン・セジュの部屋から出たユ・ジヌは自分の部屋に戻った。彼がベッドに横たわっているときに『アルハンブラ宮殿の思い出』を奏でるギターの音が流れ、ドアをノックする音が聞こえた。ユ・ジヌがドアを開けるとそこにはチャ・ヒョンソクが立っていた。

彼は剣を振り回し、その剣に刺されたユ・ジヌは実際に血を流した。続くチャ・ヒョンソクの攻撃にユ・ジヌは部屋の外に逃げ、階段の手すりのところまで追い込まれた。その時、チョン・ヒジュはユ・ジヌに会いにホステルの階段を上っていた。チョン・ヒジュがユ・ジヌを呼ぶと、ユ・ジヌは6階から落ち、その姿を見たチョン・ヒジュは悲鳴を上げた。
  • 毎日経済 スタートゥディ ウォン・テソク客員記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-09 22:30:52