トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > チン・グ&ソ・ウンス、リメイクドラマ「リーガルハイ」に出演…新垣結衣&堺雅人越えるか

チン・グ&ソ・ウンス、リメイクドラマ「リーガルハイ」に出演…新垣結衣&堺雅人越えるか


  • チン・グ&ソ・ウンス、リメイクドラマ「リーガルハイ」に出演…新垣結衣&堺雅人越えるか
来る2月に初放送されるJTBC新しい金土ドラマ『リーガルハイ』に俳優チン・グとソ・ウンスのキャスティングが確定した。

『リーガルハイ』(脚本パク・ソンジン、演出キム・ジョンヒョン、制作GNGプロダクション)は法を駆使して勝率100%を誇る怪物弁護士コ・テリムと法だけを信じる正義感100%の新人弁護士ソ・ジェイン、正反対の2人の弁護士が繰り広げる愉快で殺伐なコミカル法廷ドラマだ。

過去2012年と2013年にフジテレビで放送された同名ドラマが原作だ。勝訴のためなら奇想天外な方法も動員するいわゆる笑える法廷ドラマとして人気を集めた。2019年、大韓民国の現実を反映したリアルなエピソードで再誕生する予定だ。

まず、チン・グはときどき毒舌を浴びせ傲慢に満ちた性格を持っているが、勝率だけは100%の怪物変態、別名「グェテ(怪態)」弁護士コ・テリム役を引き受けた。

刑事、民事に関係なく無条件に勝たない裁判は意味がなく、1度でも敗訴すれば弁護士はもちろん、人間をやめたいと叫ぶ人物だ。その分、実力は確かだ。彼が提示するものすごい費用を支払うことさえできるのなら勝利は勝ち取ったも同然。

一方、ソ・ウンスが演じるソ・ジェインは司法研修院の成績はビリだが正義感はピカイチの新人弁護士だ。悔しい思いをしている依頼人を助ける正義の弁護士になりたいが、「勝訴できない弁護士はただの役立たずだ」という現実にぶつかり、依頼人のためにこれから繰り広げられる自分の弁護士人生18年を担保にお金と勝利だけに執着するコ・テリム法律事務所と契約する果敢な姿を見せる人物だ。

このように、まったく違う2人の弁護士が意外な法定ケミを見せ、息苦しい現実を100%の勝率で打破しサイダーのようにスカっとさせてくれるドラマ『リーガルハイ』に期待が高まる。何よりも、『太陽の末裔』、『ハイクラス~私の1円の愛~』、『アンタッチャブル』などでかっこいいツンデレ男性の姿を披露してきた俳優チン・グのコミカルな演技に期待を集める。お金、女性、高級ブランド、外車が大好きで毒舌もはばからない怪物変態を演じるために頭からつま先まで新しい変身を図っているという話だ。チン・グと呼吸を合わせるソ・ウンスは2018年、最も注目を浴びた20代の女優で『黄金の私の人生』、『空から降る一億の星』などを通じてしっかり積み上げた演技のポテンシャルを披露する予定だ。

制作陣は「俳優チン・グとソ・ウンスが『リーガルハイ』の弁護士デュオ、コ・テリムとソ・ジェイン役を演じて法に関するリアルなエピソードの中で視聴者の方々に笑いを届ける予定だ。新しい演技に挑戦した2人の俳優の完璧な変身に期待してほしい」と伝えた。

『リーガルハイ』はドラマ『新入社員』、『強力班~ソウル江南警察署~』、『ミス・マンマミーア』のパク・ソンジン作家と『九家の書 ~千年に一度の恋~』、『華麗なる2人-ミセス・カップ2ー』、『花遊記<ファユギ>』を共同演出したキム・ジョンヒョン監督が意気投合した作品だ。

来る2月、JTBCで放送される。
  • 毎日経済 スタートゥディ チン・ヒャンヒ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-10 10:28:26