トップ > エンタメ > スターニュース > 「アルハンブラ宮殿の思い出」パク・シネ、代役なしでクラシックギター演奏シーンを撮影

「アルハンブラ宮殿の思い出」パク・シネ、代役なしでクラシックギター演奏シーンを撮影


  • 「アルハンブラ宮殿の思い出」パク・シネ、代役なしでクラシックギター演奏シーンを撮影
女優パク・シネが『アルハンブラ宮殿の思い出』のビハインドカットを公開した。

パク・シネは11日、自分のインスタグラムに「速度は出せないけど…ギターを弾きながら演技するのって…おやすみなさい」という文と一緒に映像1本を掲載した。

公開された映像の中には『アルハンブラ宮殿の思い出』の中のギター演奏シーンを撮影しているパク・シネの姿が映っている。映像の中のパク・シネはホステルのオーナーのチョン・ヒジュではなく、ゲームの中のキャラクターのエマに変身して神秘的な表情でギターを弾いている。

まだ上手ではないギターの演奏だが、代役なしで自ら演奏に挑んだパク・シネの努力が素晴らしい。特に、白いドレスに華やかなイヤリング、レッドリップをしたパク・シネの魅惑的で美しい女神のような美貌が視線を集める。

映像を見た人々は「お姉さん、とても上手でした!完璧です」、「夢幻的な雰囲気ですね」、「ギターを弾く姿もきれいだ」、「印象的なシーンなので、まだ記憶に残っています」、「代役なしでやったなんて」、「今週、ヒジュとエマを見に本放死守します」など、様々な反応を見せた。

一方、パク・シネが出演するtvN土日ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』は投資会社の代表ユ・ジヌ(ヒョンビン)が出張でスペインのグラナダに行き、元ギタリストのチョン・ヒジュ(パク・シネ)が運営するホステルに泊まりAR (仮想現実)ゲームをめぐる奇妙な事件に巻き込まれる話を描いたドラマだ。
  • 毎日経済 スタートゥディ イ・ウジュインターン記者 / 写真=パク・シネSNS | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-11 10:58:47