パク・シフ主演中国映画「香り」が異例の3800の劇場で公開


俳優パク・シフの主演映画「香り(香气)」が中国内3800の劇場で同時公開されることが確定した。

「香り」はパク・シフの中国映画初主演作として来る15日中国現地で公開を待たれている状況だ。「香り」は中国最大の配給会社である「チャイナフィルム」から配給され、韓国俳優が主演する作品としては初めて中国内3800の全体の劇場で同時多発的な上映が確定した。

パク・シフは映画の成功的な公開のため、去る12日中国へ出国、積極的に広報活動を準備している。中国北京を皮切りに中国6つの主要都市を巡って舞台挨拶を行う計画。これと関連しパク・シフの訪問が予定される中国6都市ではすでに「シフ待ち」をするファンたちの爆発的な動きが予想され視線を集めている。そうかと思えばパク・シフが直接歌う映画のOST「君が来る道」は去る8日利用者数が8億名に達する中国最大ポータルサイトBaiduチャートでダウンロード数1位に浮上して注目を集めた。アイドル歌手ではない、韓国俳優として中国最大の音源サイトを占領することは前代未聞の出来事。パク・シフの映画に関連した歌とミュージックビデオの公開だけでも中国全域を騒がせているだけに、「香り」の爆発的な興行が予感されている。

パク・シフが演じた役は韓国人デザイナーのカン・インジュンで映画の中で国境を越えた激しい愛を繰り広げる人物だ。
  • MKスポーツ_イ・ジヨンインターン記者 / 写真_フーファクトリー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-13 14:13:07