トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「アルハンブラ宮殿の思い出」パク・シネ&ヒョンビン、2人に訪れた魔法は今後どうなる?

「アルハンブラ宮殿の思い出」パク・シネ&ヒョンビン、2人に訪れた魔法は今後どうなる?


  • 「アルハンブラ宮殿の思い出」パク・シネ&ヒョンビン、2人に訪れた魔法は今後どうなる?
『アルハンブラ宮殿の思い出』が驚きの魔法でお茶の間を魅了した。

tvN土日ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』が初放送から2週間で平均8.2%、最高9.0%を記録し自己最高視聴率を更新した。ドラマの中心人物ユ・ジヌ(ヒョンビン)とチョン・ヒジュ(パク・シネ)に訪れたそれぞれ全く違う「魔法」が予測不可能の展開を見せ、視聴者を魅了することはもちろん緊張感まで高めている。

劇中、ゲーム開発者であるチョン・セジュ(EXO チャンヨル)がゲームに関するすべての権利を自分の姉のチョン・ヒジュが運営するボニータホステルに登録していて、これを知ったユ・ジヌはホステルの建物を100億ウォンで買い入れた。ゲームの価値が約100兆ウォンに達すると考えているユ・ジヌと古いホステルで家族の生計を立てているチョン・ヒジュ、2人にとって申し分ない取引だった。ユ・ジヌは「グラナダは魔法の都市になるだろう」と言った。これは自分が購入したAR(仮想現実)ゲームの成功を確信したユ・ジヌの自信から始まった予測だった。

しかし、ユ・ジヌが予想していた未来は全く別の方向に向かい、見る人々を衝撃に陥れた。ゲームの中でユ・ジヌに敗れたチャ・ヒョンソク(パク・フン)が現実で遺体で発見され、後に再び現れユ・ジヌを攻撃する場面は誰も想像していなかった展開だった。

このように、ある日、突然現れたユ・ジヌから始まった魔法が「もうお金の心配なんかせずに暮らせる」と言うチョン・ヒジュを笑顔にしたならば、「グラナダは魔法の都市になる」と予想していたユ・ジヌにとっては予測不可能な状況をもたらし、視聴者の好奇心を刺激している。

ユ・ジヌとチョン・ヒジュに起こった全く違う魔法は今後、繰り広げられる1年間の話の中で、どのような展開を描いていくのだろうか。
  • MBNスター キム・ノウル記者 / 写真=「アルハンブラ宮殿の思い出」 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-12 10:33:36