トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「赤い月青い太陽」13・14話 キム・ソナが連続殺人事件の真犯人?…疑問を呼ぶ熱演も話題に

「赤い月青い太陽」13・14話 キム・ソナが連続殺人事件の真犯人?…疑問を呼ぶ熱演も話題に

「赤い月青い太陽」13・14話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「赤い月青い太陽」13・14話 キム・ソナが連続殺人事件の真犯人?…疑問を呼ぶ熱演も話題に
キム・ソナが殺人事件の真犯人「赤い涙」なのか?視聴者を謎にいざなう彼女の熱演が繰り広げられた。

去る12日に放送されたMBC水木ドラマ『赤い月青い太陽』で連続殺人事件の犯人の手がかりが明らかになり始めた。

夫の殺人容疑をかけられているドンスク(キム・ヨジン)の口から連続殺人事件の真犯人かもしれない「赤い涙」の名前が出てきたからだ。警察のカン・ジホン(イ・イギョン)とチョン・スヨン(ナム・ギュリ)は本格的に「赤い涙」を追い始めた。

チョン・スヨンは事件を暴いていくほど、チャ・ウギョン(キム・ソナ)を疑う気持ちが強くなっていった。これまでに起こった3件の殺人事件すべてがチャ・ウギョンと関連があった。パク・ジヘの最後の行方が確認された時刻、彼女の家の前にチャ・ウギョンの車があった。

これはチャ・ウギョンの弟が植物人間になったまま入院している病院に向かった時にパク・ジヘの家の前を通り過ぎたからだった。それでもチョン・スヨンはチャ・ウギョンを疑った。劇中、カン・ジホン、チョン・スヨンはわからないが、視聴者がチャ・ウギョンを疑うようになった要因は他にもある。チャ・ウギョンにドンスクが意味深長な言葉を言ったのだ。自分に会いに来たチャ・ウギョンにドンスクは「先生が『赤い涙』じゃないですか」と言った。チャ・ウギョンは信じられないという表情で一体、赤い涙が誰なのか聞き返した。そして『赤い涙』に自分を知っているのかメッセージまで送った。赤い涙は「もちろん」という返事を送った。

チャ・ウギョンの緑のワンピースの少女の記憶も疑わしい。チャ・ウギョンは幼稚園の頃の友人に会って、緑のワンピースの少女のモンタージュを見せた。しかし、チャ・ウギョンの頭の中の記憶は少しずつ歪んでいた。親しいと思っていた友人はチャ・ウギョンとあまり親しくなかったと言った。それだけでなく、緑のワンピースの少女のモンタージュを見た後、「ウギョン、あなたじゃないの?」と聞き返した。チャ・ウギョンも、テレビの前の視聴者も衝撃に包まれた。

この日、ストーリーの途中でチャ・ウギョンの微妙だが不気味な変化が見えた。チャ・ウギョンがドンスクと「赤い涙」について話す場面、カン・ジホンに植物人間になった弟の話をして異常なほど神経質に言い返したシーン、その中でも子を殺した罪をもっと償えと無責任な母親の頬を容赦なくぶつシーンは今までとは180度異なるチャウ・ギョンの姿で鳥肌が立つほどだった

キム・ソナは瞬間ごとに変化する表情や眼差し、表現力を介して、チャ・ウギョンの尋常でない一面を浮き彫りにした。

俳優にとってミステリースリラードラマは容易でない挑戦だ。特に、チャ・ウギョンのような多角的な面を見せながら高い緊張感を導くキャラクターはさらに難しい。キム・ソナは爆発的なエネルギーと熱演で視聴者を魅了した。

本当にチャ・ウギョンが「赤い涙」なのかについての手掛かりは今日(13日)、韓国時間の午後10時、『赤い月青い太陽』で確認することができる。
  • 毎日経済 スタートゥディ キム・ソヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-13 08:18:00