「町の弁護士チョ・ドゥルホ2」パク・シニャン&コ・ヒョンジョンの2次ティーザー公開


パク・シニャンとコ・ヒョンジョン、演技の職人2人の圧倒的な出会いがいよいよベールを脱いだ。

パク・シニャン(チョ・ドゥルホ役)とコ・ヒョンジョン(イ・ジャギョン役)の出会いという空前絶後の共演で話題になっているKBS2新月火ドラマ『町の弁護士チョ・ドゥルホ2』が20日、2次ティーザー映像を公開し、爆発的なインパクトで期待を高めている。

2019年1月7日に初放送を控えた『町の弁護士チョ・ドゥルホ2』は市民を代弁していた昨シーズンからさらにパワーアップして大韓民国を揺るがす悪と対抗するチョ・ドゥルホ(パク・シニャン)と彼の宿命のライバルのイ・ジャギョン(コ・ヒョンジョン)の話を描く。

映像はドラム缶の中に閉じ込められたパク・シニャンの危機的状況で始まる。続いて「意図しなかった罪は罪でしょうか?罪じゃないでしょうか?」というコ・ヒョンジョンの冷ややかな質問が背筋を凍らせる。生死の狭間にいるパク・シニャンの壮絶な死闘とコ・ヒョンジョンの微妙に震える声が加わり見る者を魅了した。

どんどんドラム缶の中に水が入っていく中、脱出するために必死にもがいていたパク・シニャンの動きが止まった瞬間、「殺す意図はなかったのよ」と嘲笑混じりのコ・ヒョンジョンの言葉はまるで彼女のせいでパク・シニャンが死を迎えることになったような感じを抱かせてドラマのストーリーに注目が集まる。

ティーザー映像を通じて流れたオーケストラBGMも壮大で雰囲気を圧倒し、映像末尾に紫色の光に包まれたイ・ジャギョンの姿はグロテスクな雰囲気をかもし出し強烈な印象を残した。

善と悪の間で激しく対立するパク・シニャンとコ・ヒョンジョンはどのようなストーリーを描いていくのか、2019年1月7日、韓国時間の午後10時に初放送される『町の弁護士チョ・ドゥルホ2』で確認することができる。
  • 毎日経済 スタートゥディ ヤン・ソヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-21 16:28:19