トップ > エンタメ > スターニュース > [2018年韓流イシュー] EXOディオ&ナム・ジヒョン「100日の郎君様」、奇跡の視聴率

[2018年韓流イシュー] EXOディオ&ナム・ジヒョン「100日の郎君様」、奇跡の視聴率


  • [2018年韓流イシュー] EXOディオ&ナム・ジヒョン「100日の郎君様」、奇跡の視聴率
誰も『100日の郎君様』がこれほど人気を集めるとは思っていなかった。ドラマに出演する俳優たち自身もそうだった。ところがその難しいミッションをまさに『100日の郎君様』がやってのけた。

去る10月30日に惜しまれつつ最終回を迎えたtvN月火ドラマ『100日の郎君様』(脚本ノ・ジソル、演出イ・ジョンジェ)16話(最終回)は有料プラットフォーム世帯平均視聴率14.4%を記録してtvN月火ドラマ最高視聴率を更新した。これは『トッケビ』(20.5%)『応答せよ1988』(19.6%)、『ミスター・サンシャイン』(18.1%)に続いて、歴代tvN全ドラマ視聴率のうち4位に該当する記録だ。既存の4位だった『シグナル』(13.4%)の記録を塗り替えた。

『100日の郎君様』は5.026%という歴代tvN月火ドラマ1話最高視聴率で順調にスタートしたが、実際には期待作ではなかった。これまでtvNで時代劇が成功した事例がなく、月火ドラマは相対的に視聴率が低かった。また歴代tvNドラマ視聴率順位の上位を占めている『トッケビ』、『応答せよ1998』、『ミスター・サンシャイン』は制作陣と出演陣の名前だけでも話題を集めた大作だったが、『100日の郎君様』はこのような作品とは質が異なっていた。

様々な苦しい事情にもかかわらず『100日の郎君様』はラブコメディのときめきと楽しさはもちろん、時代劇らしい緊張感まですべてを持つ作品として認められ放送界内外からも驚きの成績表を受け取った。『100日の郎君様』の奇跡のような視聴率の上昇に価値がある理由だ。男女主演を務めたEXOディオ、ナム・ジヒョンの存在感も1段階さらに高まった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=ドラマポスター | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-29 05:01:05