トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「アルハンブラ宮殿の思い出」10話 ヒョンビン、クエスト終了まで30分…チャンヨル見つけるか?

「アルハンブラ宮殿の思い出」10話 ヒョンビン、クエスト終了まで30分…チャンヨル見つけるか?

「アルハンブラ宮殿の思い出」10話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「アルハンブラ宮殿の思い出」10話  ヒョンビン、クエスト終了まで30分…チャンヨル見つけるか?
ユ・ジヌ(ヒョンビン)が危機に直面した。

30日の夜に放送された土日ドラマtvN『アルハンブラ宮殿の思い出』はアルハンブラ宮殿で秘密のクエストを実行するユ・ジヌの姿が描かれた。

ソ・ジョンフン(ミン・ジヌン)もチョン・セジュ(EXO チャンヨル)のように消えてしまった。グラナダに到着したユ・ジヌとソ・ジョンフンは正体不明の敵と向かい合った。

ユ・ジヌは列車から降りられず次の駅に行くことになった。ソ・ジョンフンは敵が多すぎてユ・ジヌに「助けてください」と叫んだが、ユ・ジヌは列車から降りられず、彼を助けることができなかった。しばらくしてユ・ジヌの視野には「同盟を失ってしまいました」というメッセージが表示された。グラナダ行きの列車に乗ったユ・ジヌはクエストを確認する前に、自分の死を秘密にされないように遺言を書いた。クエスト終了までの残り時間は3時間45分。ユ・ジヌは列車内のトイレで敵の位置を確認し、彼らと銃撃戦を繰り広げる計画を立てた。彼がトイレの外に出ようとしたときに、再びチャ・ヒョンソク(パク・フン)が現れ、ユ・ジヌは彼に向かって銃を撃って倒した後、敵を1人1人倒していった。

グラナダに戻ったユ・ジヌが向かったのはアルハンブラ宮殿だった。彼はアルハンブラ宮殿に行く前に、初めて武器を入手したレストランに立ち寄った。ユ・ジヌは以前、その場所でレベルが低くて言葉をかけることができなかった海賊たちに声をかけた。彼は海賊たちにソ・ジョンフンを探してほしいとお願いした。海賊たちはソ・ジョンフンを探してあげる代わりにお金を払えと要求しユ・ジヌはたくさんの金貨を渡した。

海賊たちに任務を任せたユ・ジヌはそのレストランでギターを弾くエマ(パク・シネ)と再び向き合った。エマはユ・ジヌに「ここは危険なのに、なぜ来たんですか?」と尋ね、彼は「あなたの弟を探しに来たんだ」と答えた。エマは「見つかることを願っています」と応援し、ユ・ジヌが心配すると「必ず見つけて、ここに戻って来てください」と言った後、消えた。

アルハンブラ宮殿に到着したユ・ジヌはチェ・ヤンジュ(チョ・ヒョンチョル)が教えてくれた地下の監獄へと向かった。チェ・ヤンジュは監獄の入口を教え、「誰かが閉じ込められているのなら、あそこしかない」と言った。この時点でクエスト終了時間まであと2時間しか残っていなかった。彼が行った監獄にはグラナダの外で得た武器は使用できなかったので全て返却した。彼に残ったのは剣1本だった。

一方、ソウルにいるチョン・ヒジュ(パク・シネ)の元にチョン・セジュが訪れた。寝ていたチョン・ヒジュは誰かがノックをする音を聞き、玄関のドアを開けた。そこにはチョン・セジュが立っていた。しかし、それは夢だった。チョン・ヒジュが目を覚まして玄関のドアを開けたが、そこには誰もいなかった。彼女はユ・ジヌがくれた名刺に書かれていたチェ・ヤンジュに会いに行った。

チョン・ヒジュはパク・ソンホ(イ・スンジュン)にも会いに行った。彼女はパク・ソンホにユ・ジヌと連絡が取れないとし、彼の行方を尋ねた。パク・ソンホはソ・ジョンフンとも連絡が取れないという知らせを聞いてチェ・ヤンジュに電話をした。チェ・ヤンジュは地下の監獄に行った後、ユ・ジヌと連絡が途絶えたと言った。チェ・ヤンジュは「代表一人ではクエストをクリアするのは難しいでしょう」と知らせた。ユ・ジヌは遺言に「自分に何か問題があれば、サーバーを閉じてくれ」と書いておいた。

パク・ソンホは待っているチョン・ヒジュに「ユ代表を信じているんですか?正気ではない」と彼を本当に信じているのかと尋ねた。続いて、彼は「私たちがユ代表を信じれば、私たちの会社は倒産だ。そしてまた、そのことを信じるのであればジヌは死に行ったという意味だ」と付け加えた。チョン・ヒジュは「死に行ったというのはどういう意味なんですか?」と心配そうに尋ねた。パク・ソンホはこれに対する返事をしなかった。その時、ソ・ジョンフンから連絡が来た。しかし、携帯電話越しにソ・ジョンフンはいなかった。

ソ・ジョンフンはユ・ジヌの前に再び現れた。しかし、彼は生きている状態ではなかった。多くの敵と戦い、死の危険に直面したユ・ジヌは同盟の助けを借りて危機を免れた。しかし、ソ・ジョンフンはすでに死んでいたのだ。

彼は死んだ後、NPC(プレイヤーが操作しないキャラクター)となり敵と戦った。ソ・ジョンフンからかかってきた電話も彼の死を知らせる電話だった。ソ・ジョンフンはユ・ジヌを危機から救ってあげた後、消えた。ユ・ジヌに残された時間はもう30分しか残っていなかった。
  • 毎日経済 スタートゥディ ウォン・テソン客員記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-30 22:22:15