トップ > エンタメ > K-POP > BoA、フランシスコ教皇から歌で希望と勇気を広めるようにと言葉をもらう

BoA、フランシスコ教皇から歌で希望と勇気を広めるようにと言葉をもらう


  • BoA、フランシスコ教皇から歌で希望と勇気を広めるようにと言葉をもらう
歌手BoAが、現在訪韓中のフランシスコ法王との縁を明らかにした。15日、ソウル麻浦区ソウルワールドカップ競技場で「SMTOWN LIVE WORLD TOUR in SEOUL」(以下「 SMワールドツアー」)が開かれた。イベントには、カンタ、BoA、東方神起、SUPER JUNIRE、少女時代、SHINee、f(x)、EXO、Red VelvetなどSM所属の歌手たちが出演した。

この日、BoAは照明が消えた舞台に一人でスポットライトを受けて登場した。彼女は正規5集タイトル曲「Girls On Top」を歌い専売特許であるパワフルな振付とカリスマあふれる目つきで舞台を掌握した。続いてBoAは正規2集タイトル曲「No.1」と正規4集タイトル曲「My name」を歌った。彼女は「私にとって今日は本当に重要な日だ。昼食ではフランシスコ教皇と一緒に食事をして、夕方にはこのようにファンと一緒に過ごすことができて恍惚している」と舞台に上がった所感を伝えた。彼女は「昼食の席が非公開なので、多くの方が知らないようだ。その場でフランシスコ教皇はわたしの歌を通して多くの人びとに希望と勇気を広く伝えるようにとおっしゃられた」と話し、「後に続く舞台でも良い歌が準備されている。期待をたくさんしてほしい」と呼びかけた。

一方、「SMワールドツアー」は2008年に最初のツアーを開始して以来、今回が第四回目のワールドツアーでソウル公演の後に続いて10月4・5日の両日、東京の味の素スタジアムで「SMTOWN LIVE WORLD TOUR Ⅳ in TOKYO」を開催する予定である。
  • MBNスター_ユ・ジヘインターン記者 / 写真_キム・シンジン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-15 20:55:24