トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「アルハンブラ宮殿の思い出」12話 ヒョンビンとキム・ウィソンが同盟

「アルハンブラ宮殿の思い出」12話 ヒョンビンとキム・ウィソンが同盟

「アルハンブラ宮殿の思い出」12話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「アルハンブラ宮殿の思い出」12話 ヒョンビンとキム・ウィソンが同盟
『アルハンブラ宮殿の思い出』でヒョンビンとキム・ウイソンが同盟を結んだ。信頼ではなく疑問と証明のために結ばれた同盟がどのような結果をもたらすのか、残り4話への視聴者たちの関心を高めた。

去る6日に韓国で放送されたtvN土日ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』(脚本ソン・ジェジョン、演出アン・ギルホ)12話はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォーム視聴率で世帯平均9.9%、最高11.2%を記録し、ケーブル、総合編成を含む同時間帯1位を記録し、また自己最高視聴率を更新した。それだけでなく、tvNターゲットである男女20歳から49歳の視聴率でも平均8.1%、最高9.1%を記録し、地上波を含む全チャンネルで同時間帯1位と自己最高視聴率を更新する気炎を吐いた。(有料プラットフォーム全国基準、ニールセンコリア提供)

1年の時間を戻って、最終的にお互いの気持ちを確認したユ・ジヌ(ヒョンビン)とチョン・ヒジュ(パク・シネ)。2人の間の温かいぬくもりとは異なり、世間は騒々しかった。 1年前、チャ・ビョンジュン(キム・ウイソン)教授によって静かに終わっていたチャ・ヒョンソク(パク・フン)変死事件の再捜査が開始され、ジヌに対する調査が行われることになったもの。つまりジヌが殺人犯と疑われている状況だった。ヒジュは当分のあいだ隠れているようにと言っていたソンホ(イ・スンジュン)の言葉が正しいと「何が起こるか分からないから、当分のあいだ離れているほうがよさそうだ」と話したが、ジヌは断固とした顔で「何が起きても離れない」と答えた。

言葉だけでなく実際にもジヌは不安ではないように見えた。警察署への出席を控えてもデートをしようと言ってヒジュを呼び出し、着飾って現れたヒジュに「着飾らないほうがいい」とからかったりもした。久しぶりに見せた笑顔がうれしかったのもつかの間、ジヌを思うヒジュの心配は収まらず、「対策もせずにこのように外にいてはだめなのでは」と尋ねた。驚くべきことにジヌは「対策がないわけじゃない」とした。ただそれをやりたくなくて悩んでいるだけだと。対策があるのに、ジヌはなぜしたくないのだろうか。ヒジュが不思議そうにするとジヌは「心が痛くて」という思わぬ答えを出した。

次の日、ジヌが訪ねたのは警察署ではなくビョンジュンの教室だった。そして自分に対して「怖くて、再調査を取り消してほしいと言いに来たのか」というビョンジュンに「証明しに来た」と話した。ジヌが狂っていて、あるいは嘘をついていて証明できずにいると信じて事を大きくしてきたビョンジュンの確信とは異なり、ジヌは「証明するのは実はとても簡単だ」と話した。それはまさにゲームに接続して同盟を結ぶこと。そこまではしたくなくて、苦労して遠回りしていることを知りながらも、これまで他の方法を探してきたジヌの「対策」だった。

ジョンフンの死もゲームが原因だという事実を全く信じていないビョンジュンは閉じていたサーバを開きゲームに接続して同盟を申請した。続いてしばらくためらったジヌが同盟を受け入れた。そして、「先生はこれから私と運命を共にしなければならない」と話した。同盟だから一緒に死んで、一緒に生きて、最後まで一緒に行くというジヌの言葉を飾ったのは雷の音。ゲームの始まりだった。

全身を緊張させるギターの旋律に固まっていくビョンジュンの顔を見てジヌは「生き残る法」を伝達した。自分のそばにいないですぐにソウルを離れるも、IDはすぐに削除すること、解決策を見つけるまでサーバーは閉じずに、ユーザのアクセスは防ぐことなどだった。ジヌの言葉が終わる瞬間、ビョンジュンの目の前に「敵が現れた」というメッセージが現われ、教室に剣を持った血まみれのヒョンソクが現れた。

信じられない光景にビョンジュンは惹かれたように息子の名前を呼び、その瞬間、近付いてきたヒョンソクがビョンジュンに向かって剣を振りかざした。

一方、この日の放送ではそっくりの顔をしたエマとヒジュの初対面が描かれた。「助けてほしいことがある」というジヌのお願いにヒジュはスマートレンズをはめてジヌのレジデンスを訪問し、ギターの旋律を演奏するエマに会った。「これからセジュを見つけないと」とまだチャンスが残っていると話したジヌの最後のクエストとエマとヒジュの出会いはどのようなつながりがあるのか​​。今後の展開に対する視聴者たちの疑問が爆発した理由だった。

『アルハンブラ宮殿の思い出』は韓国で毎週土曜日と日曜日の夜9時にtvNで放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-07 08:54:00