トップ > エンタメ > K-POP > 2PMジュノ、韓国で2枚目のベストアルバム「TWO」発表…2019年も大活躍

2PMジュノ、韓国で2枚目のベストアルバム「TWO」発表…2019年も大活躍


  • 2PMジュノ、韓国で2枚目のベストアルバム「TWO」発表…2019年も大活躍
2PMジュノが韓国で2枚目となるソロベストアルバム『TWO』を発表する。

JYPエンターテイメントは14日0時、JYPエンターテイメントと2PMの公式SNSチャネルを介してジュノの新しいアルバム発売のニュースを知らせるティーザーイメージを公開した。

このティーザーイメージの中のジュノはススキ野原をバックに風を感じているようなおぼろげな表情で繊細な感情を表現し、見る人の視線を捕らえた。また「2ND SOLO BEST ALBUM 'TWO' JUNHO OF 2PM」と「2019. 01. 25 6:00 PM RELEASE」というフレーズで新しいアルバムのタイトルと発売時期を伝えた。

『TWO』はジュノが2015年9月14日、韓国で初めて発表したベストアルバム『ONE』以来、約3年4カ月ぶりに発表する2枚目のベストアルバムだ。

発売日の1月25日はジュノの誕生日で、さらに意味がある。ジュノは誕生日を記念してファンにベストアルバムをプレゼントし、特別な思い出を作る予定だ。

ジュノは2019年にも歌手と俳優の2つの領域で縦横無尽に活躍を続けていく。ジュノは昨年12月、日本でも現地のソロ活動を集大成したベストアルバム『JUNHO THE BEST』を発売したのに続き、12月6日から8日まで日本のコンサートの聖地である武道館で「JUNHO (From 2PM) Last Concert “JUNHO THE BEST」というタイトルで単独公演を盛況のうちに終えた。

昨年末に公開された日本のタワーレコード年間チャートによると、「2018ベストセラーズ」の「K-POP歌手日本発売アルバムトップ10」でジュノはソロ歌手としては唯一このチャートにランクイン、6位と10位を記録した。6位にランクインした7枚目のミニアルバム『想像』は日本でのソロ歌手デビュー以来、6年ぶりに初めてオリコンウィークリーアルバムチャートで1位となって話題を集めたりもした。

また、ジュノは最近、映画『妓房の郎子』(仮題)の主人公にキャスティングされて注目を集めた。来年公開を控えているこの映画は男尊女卑の観念の中で女性が抑圧されていた昔の時代を背景に繰り広げられる時代劇で、ジュノは妓生の息子として生まれ、妓房で育った坊ちゃん「ホ・セク」役を引き受け、熟練の演技でスクリーンを掌握する見通しだ。ドラマでの活躍も注目される。来る3月に放送予定のtvNの新しいドラマ『自白』でも主人公に抜擢されたジュノは真実を追跡する弁護士チェ・ドヒョン役に扮してお茶の間の視聴者に挨拶する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-14 09:53:24