トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「王になった男」3話 ヨ・ジング、本格的に王のフリを開始…自己最高視聴率を更新

「王になった男」3話 ヨ・ジング、本格的に王のフリを開始…自己最高視聴率を更新

「王になった男」3話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「王になった男」3話 ヨ・ジング、本格的に王のフリを開始…自己最高視聴率を更新
本格的にニセの王様の演技を始めたヨ・ジングの優しさが冷酷な宮殿に熱い風を起こし始めた。これにイ・セヨンとキム・サンギョンが動揺し、今後の展開に向けた期待を高めた。

『王になった男』は再び自己最高視聴率を更新し、月火ドラマ1位をキープした。『王になった男』3話の視聴率はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォーム世帯平均8.0%、最高9.4%を記録し、ケーブル総合編成含む同時間帯1位を記録した。

tvNのターゲット層(男女20歳から49歳)の視聴率も平均4.0%、最高4.7%を記録、全チャンネルを含む1位を守った。(有料プラットフォーム全国基準、ニールセンコリア提供)

14日に放送されたtvN月火ドラマ『王になった男』(脚本キム・ソンドク、演出キム・ヒウォン)3話ではハソン(ヨ・ジング)が妹(シン・スヨン)にひどいことをしたシン・イギョム(チェ・ギュジン)に対する復讐を条件に掲げて、イ・ホン(ヨ・ジング)に代わって本格的にニセの王様のふりをする姿が描かれた。

これと共にハソンとユ・ソウン(イ・セヨン)のロマンスの雰囲気が濃くなり好奇心を刺激した。深夜、一人で散歩に出たソウンは願いを祈る池のほとりで小石を投げる姿をハソンに見られてしまった。恥ずかしがるソウンにハソンは自分が代わりに投げると石を投げて的中させた。美しいホタルが飛びかう中、ハソンとソウンが目を閉じて願い事をする姿と2人の間に流れる穏やかな緊張感は視聴者の心をくすぐった。何よりも「何を願ったのですか」というソウンの質問にハソンが「中殿が大きく明るく笑う姿を一度見てみたい。そう願った」と答える姿はソウンの心はもちろん視聴者の心までときめかせ、2人のロマンスへの期待を高めた。

一方、tvN月火ドラマ『王になった男』は王が自分の命を狙う者たちから逃れるために双子よりも似ている道化を宮に代わりに据えてから繰り広げられる話だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真= | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-15 07:27:02