トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「王になった男」4話 キム・サンギョン、道化ヨ・ジングを王にすること決意

「王になった男」4話 キム・サンギョン、道化ヨ・ジングを王にすること決意

「王になった男」4話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「王になった男」4話 キム・サンギョン、道化ヨ・ジングを王にすること決意
嵐のように吹き荒れた4話だった。道化ヨ・ジングはイ・セヨンの濡衣を晴らすためにキム・サンギョン、クォン・ヘヒョ、チャン・ヨンナムに対抗し、キム・サンギョンは回生不可能な状態に陥った王ヨ・ジングの姿に絶望、道化ヨ・ジングを本物の王にすることを決意した。

爆発的な展開と一緒に『王になった男』は再び自己最高視聴率を更新、恐ろしい上昇を見せている。『王になった男』4話の視聴率はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォーム世帯平均8.9%、最高10.6%を記録して全チャンネルでの1位を記録した。

tvNのターゲット層(男女20歳から49歳)の視聴率も平均4.4%最高5.1%を記録、全チャンネルを含む1位を守った。(有料プラットフォーム全国基準、ニールセンコリア提供)

去る15日に放送されたtvN月火ドラマ『王になった男』(脚本キム・ソンドク、演出キム・ヒウォン)4話では道化ハソン(ヨ・ジング)が後宮ソンファダン(ソ・ユナ)を殺害しようとしたという濡衣を着せられた中殿ソウン(イ・セヨン)を救うために東奔西走する姿が描かれた。

予測できない展開で毎回興味津々の『王になった男』に対する視聴者たちの反応も熱い。

『王になった男』4話放送後、様々なオンラインコミュニティとSNSには「本気で時間が経つのも忘れた!ヨ・ジングの演技最高」、「映像美も良く、演技もみんなとても上手」、「エンディングで刀を刺すときにはビックリ!」、「台本が良く、俳優たちの演技はもっと良く、演出はさらに良い!完全に時間が経つのも忘れて見た」、「映像、背景、音楽、演技がすべて良い。今後がさらに楽しみ」など、好評があふれた。

tvN月火ドラマ『王になった男』は王が自分の命を狙う者たちから逃れるために双子よりも似ている道化を宮に代わりに据える物語だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-16 08:30:36