トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「真心が届く」1話 イ・ドンウク&ユ・インナ、ときめきのラブコメ誕生を予告…視聴率もまずまず

「真心が届く」1話 イ・ドンウク&ユ・インナ、ときめきのラブコメ誕生を予告…視聴率もまずまず

「真心が届く」1話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「真心が届く」1話 イ・ドンウク&ユ・インナ、ときめきのラブコメ誕生を予告…視聴率もまずまず
『真心が届く』がさわやかな出発で歴史に残るラブコメディの誕生を知らせた。

イ・ドンウクとユ・インナの両極端なキャラクターが爆笑を誘い、火花散る神経戦を繰り広げて心臓をドキドキさせる妙な緊張感を刺激した。

去る6日に韓国で初放送されたtvN水木ドラマ『真心が届く』(脚本イ・ミョンスク、チェ・ボリム/演出パク・ジュンファ)では完璧主義の弁護士クォン・ジョンロク(イ・ドンウク)の秘書として法律事務所に偽装就業することになった人気女優オ・ユンソ(本名オ・ジンシム、ユ・インナ)の姿が描かれてスペクタクルな偽装就業ロマンスの開始を知らせた。

この日の視聴率は平均4.7%、最高6.0%を記録した。

財閥3世との麻薬スキャンダルにより2年間、芸能活動休止に追い込まれたオ・ジンシム(芸名オ・ユンソ)は偶然見たイ・セジン作家の台本の中の弁護士のキャラクターに引き込まれた。彼女は「このシナリオの中のヒロインは私、シンクロ率が半端ない」と言った後、「女性主人公が弁護士だって、私って法学部出身じゃない」と目をキラキラと輝かせた。続いて作家を訪ねて、ぜひこのドラマに出演したいという意思を表明した。しかしオ・ジンシムにはスキャンダルと同じくらい致命的な弱点があった。

デビュー17年目とは信じられないほどの大根役者。これにイ・セジン作家はオ・ジンシムに「法律事務所の現場実習」を条件として掲げた。作家の提案を受け入れたオ・ジンシム。続いてオ・ジンシムのスペクタクルな偽装就業の様子が描かれて笑いを誘った。授賞式顔負けのど派手な服装から内線電話の取次ぎや書類のコピーなどの基本業務をこなせず、どたばたするオ・ジンシムの姿がコミカルに描かれた。

結局、クォン・ジョンロクはオ・ジンシムに「何ができるんですか?適当に時間を潰して帰ってください」と冷たく言い放ち、オ・ジンシムは自分を冷遇するクォン・ジョンロクの姿に悲しんだ。これにクォン・ジョンロクは服装と遅刻について指摘し、「本当に私の秘書として働きたい気持ちがあるのなら、まず服装から直してください。そうでなければ、ただ遊んで3カ月を過ごすなり」と冷ややかに突き放した。

オ・ジンシムはトイレで悔しさを込めて叫んだ。内情はこうだった。オ・ジンシムは出勤前に秘書として勤務することになるということを聞いてなかったし、出勤時刻もマネージャーのコン・ヒョクジュン(オ・ウィシク)が聞いていたもの。これにオ・ジンシムは怒りを燃やして芸能界復帰のためにもう一度心を引き締めた。

一晩かけて法律事務所の秘書の業務について調べたオ・ジンシムは次の日、端整な姿で定時出勤して内線接続とコピーする方法を学ぶなど、業務をひとつずつこなした。特にクォン・ジョンロクの部屋をきれいに整理したオ・ジンシムはクォン・ジョンロクが自分を褒めてくれると考えたが、予想外の反応が返ってきた。クォン・ジョンロクは「どうして頼んでもいないことをするんですか?」と話した後、「やることがなかったら、適当に時間を潰して出て行ってくれと言った事を忘れたんですか」と冷気を漂わせて怒りを表わした。これに我慢してきたオ・ジンシムの鬱憤が爆発し、予期せぬ展開が続いた。自分に冷たく接するクォン・ジョンロクに向かってオ・ジンシムは「もしかして、女性が嫌いなんですか?」と声を高めたもの。

これにあきれたようなクォン・ジョンロクは「私は女性が好きです。大好きです。完全に好きです」とオ・ジンシムに近づいた。さらに「オ・ジンシムに関心が全くないだけです」と釘を刺すクォン・ジョンロクの直言がオ・ジンシムの勝負欲に火をつけた。

何よりも空前絶後のキャラクターと笑いが爆発するコミカルなシーンとどきどきさせるイ・ドンウクとユ・インナの緊張感が調和して、歴史に残るラブコメディの誕生を知らせた。イ・ドンウクは「ツンデレ」の魅力を見せた。劇中、冷ややかな態度を見せた後、最終的にユ・インナのために寿司を買ったイ・ドンウクの姿がときめきを誘った。

ユ・インナは「オ・ジンシム」という過去にないキャラクターを誕生させた。純粋でとんでもない魅力を可愛らしく描いてみせると「コミカルな大根役者演技」で視聴者たちに笑いを抱かせた。また、ユ・インナのスイートなボイスが妙な中毒性を呼び起こす「女神トーン」と会ってキャラクターの魅力を倍加させた。

『真心が届く』はある日、ドラマのように法律事務所に現れた人気女優オ・ユンソ(本名オ・ジンシム)が完璧主義の弁護士クォン・ジョンロクと出会って始まる宇宙女神偽装就業ロマンスだ。毎週水曜日と木曜日の夜9時30分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-02-07 07:56:03