トップ > エンタメ > スターニュース > ToppDogg出身PグンとRANIA出身ユミンに第1子男児が誕生…昨年12月に

ToppDogg出身PグンとRANIA出身ユミンに第1子男児が誕生…昨年12月に


  • ToppDogg出身PグンとRANIA出身ユミンに第1子男児が誕生…昨年12月に
グループToppDogg出身のPグン(28、本名パク・セヒョク)とグループRANIA出身のユミン(キム・ユミン、25)に昨年、男児が誕生していた事実が一歩遅れて知られた。

7日、Pグンの所属事務所のHUNUSエンターテイメントは毎日経済スタートゥデイに「2人の2世は生まれてから60日程度になった」と明らかにした。続いて「男の子で健康によく育っている」と付け加えた。

先立ってPグンはこの日、インスタグラムに「My baby。愛してる。すくすくと元気に育とうね」というコメントと共に写真を公開した。

写真にはPグンが息子と一緒に横になっている姿がおさめられている。

  • ToppDogg出身PグンとRANIA出身ユミンに第1子男児が誕生…昨年12月に
Pグンは昨年8月にユミンと結婚して夫婦になった。2人は結婚から5カ月目にして第1子を胸に抱いた。

Pグンは2013年、男性グループのToppDoggとしてデビューして活動してきたが、過去2017年9月に4年余りの活動の末に脱退した。ユミンはモデルとして活動していたが2016年12月、BP RANIAに合流して活動を開始し、昨年5月のRANIAの活動を最後にチームを脱退した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=PグンのSNS | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-02-07 15:02:48