イム・スジョン、tvN「WWW」の主演確定…2年ぶりドラマ復帰


イム・スジョンがtvN『WWW』(仮題)でカムバックする。

イム・スジョンがtvNの新しいドラマ『WWW』(脚本クォン・ウンソル、演出チョン・ジヒョン)で屈指のIT企業の部長であるペ・タミ役での出演を確定した。

劇中、イム・スジョンはIT業界に従事している30代後半の会社員、ペ・タミ役を引き受けた。ペ・タミは業界ナンバーワンの巨大ポータルサイト企業の部長で、勝つことが好きで、勝つことに自信を持っている、勝負欲が強いキャラクターだ。

勝つ手を打ちながらも倫理的なプロセスを経るために絶えず自己検閲をしながら、成功という灯台のもとであまりにも多くのものを失っているではないかと懐疑を抱き始めている。

特に、今回の作品はtvN『シカゴ・タイプライター』以来、約2年ぶりのドラマカムバックとありファンの期待をさらに集めている状況。

『WWW』は妻も母も選択しない「今」の女性のリアルな生活と愉快な成功を描いたファンタジードラマだ。働きながら激しくぶつかり、働きながら楽しく闘い、どこまでも働いて勝ったり負けたりする話で、差別や障害なしにただ私の仕事を熱心にがんばったという理由で成功するストーリーを描く。ポータルサイト業界の熾烈な競争と、誰もが憶測しているが誰も教えてくれなかった業界の話を描く予定。

また、今回の作品は『ミスター・サンシャイン』を共同演出したチョン・ジヒョン監督と、キム・ウンスク作家の補助作家として筆力を磨いてきたクォン・ウンソル作家のデビュー作として、制作前から関心を集めている。

一方、イム・スジョンが出演するtvNドラマ『WWW』はすぐに俳優のキャスティングを終えて撮影を控えており、2019年上半期に放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-02-18 09:32:22