2PMジュノの新ドラマ「自白」スチールカット公開…鋭い眼差しがキラリ


tvNの新しい土日ドラマ『自白』に出演するジュノの初めての撮影スチールカットが公開された。スマートなビジュアルの中に輝く鋭い眼差しがジュノの演技変身を期待させる。

来る3月23日に韓国で初放送予定のtvNの新しい土日ドラマ『自白』(脚本イム・ヒチョル、演出キム・チョルギュ、ユン・ヒョンギ)は一度判決が確定した事件は再び扱うことができないという一事不再理の原則、その法の枠に隠れた真実を追う者を描いた法廷捜査ドラマだ。第1回カンヌ国際シリーズフェスティバルの公式競争部門に進出して話題を集めた『Mother』を演出したキム・チョルギュ監督の新作で、『シグナル』、『秘密の森』に続くtvNの名作捜査ドラマとして期待される作品だ。

ジュノは『自白』で死刑囚の父親を救うために弁護士になった「チェ・ドヒョン」を演じる。チェ・ドヒョンはソフトに見える外見の裏に岩のように固い芯を持った人物で、明敏な洞察力と外柔内剛のカリスマを披露する予定だ。

『自白』側は26日、ジュノの初めての撮影スチールカットを公開して期待を膨らませている。ジュノは、弁護士「チェ・ドヒョン」に完璧に変身した姿だ。落ち着いた無彩色のスーツと左胸に輝く弁護士バッジ、そして書類が入って分厚くなったブリーフケースを持ったまま忙しく通話をする姿はプロフェッショナルな弁護士そのものだ。さらにジュノの強烈な眼差しが視線を集める。冷静なようで深みのある表情からは知的な魅力が漂う。『自白』でのジュノの活躍に期待が高まる。

一方、ジュノは最初の撮影から「チェ・ドヒョン」に完全に溶け込み、現場スタッフたちの熱い反応を引き出したという。ジュノはキャラクターのために減量したり、難しい法律用語に慣れるために手から台本を離さずにセリフの練習をするなど、特別な努力を傾けているという。また、何度もキム・チョルギュ監督と意見を交わして良い演技を披露するために情熱を燃やしているとされ、ジュノの演技変身に期待が高まっている。

『自白』の制作サイドは「ジュノが初めての撮影から完璧なキャラクター分析を通じて深みのある演技を見せた。スペクトルが広い俳優であることは知っていたが、知ってみるとものすごい努力派だった」と明らかにした後、「キム・チョルギュ監督のディレクションを完全に理解して演技に取り入れせる瞬発力も抜群だ。おかげで、現場では非常に良い相乗効果が生まれている。俳優ジュノの再発見になる『自白』に多くの関心を持ってほしい」と伝えた。

tvNの新しい土日ドラマ『自白』は3月23日に韓国で初放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-02-26 08:57:46