BIGBANG V.I「自ら出頭して薬物検査などすべての捜査に協力したい」


グループBIGBANGのV.Iが警察に自主的に出頭して精密薬物検査を受けると発表した。

BIGBANGの所属事務所YGエンターテイメントは27日、公式資料を通じて「(V.Iが)一日も早く該当の捜査機関に自ら出頭して精密薬物検査と本人と関連するすべての疑惑について警察の捜査に積極的に協力したいという意見を伝えてきた」と伝えた。

続いて「所属事務所もV.Iの意見に同意し、YGの法務チームは今日の午前中に捜査機関である広域捜査隊と連絡をとり、V.Iの速やかな自主出頭の意志と積極的に調査に協力したいという意見を正式に伝達する予定だ」と明らかにした。

YGエンターテイメント側は「徹底した警察の調査を通じて無分別な噂の真相が一日も早く究明されることを希望し、少しでも問題がある場合はそれに相応する法的処罰を甘受する」とし「逆に虚偽の事実と明らかになった場合、公式の警察の捜査要請はもちろん告訴・告発を通じたすべての法的対応を準備していく」と付け加えた。

以下はYGエンターテイメントの立場全文

YGエンターテイメントです。

昨日の夜、所属事務所に伝達されたスンリ(V.I)の立場を伝えます。

スンリは過去1カ月間、本人により提起されてきた不快なイシューとニュースに対して、重ねてすべての方々に心から申し訳ないという意見を伝えてきており、不備な点はあるものの一日も早く該当捜査機関に自ら出頭して精密薬物検査と本人に関連するすべての疑惑について警察の捜査に積極的に協力したいという意見を伝えてきました。

所属事務所もスンリの意見に同意するもので、YGの法務チームは今日の午前中に捜査機関である広域捜査隊と連絡をとり、スンリの速やかな自主出頭の意志と積極的に調査に取り組みたいという意見を正式に伝える予定です。

徹底した警察の調査を通じて無分別な噂の真相が一日も早く究明されるように希望し、少しでも問題がある場合はそれに相応する法的処罰を甘受いたします。

逆に虚偽の事実と明らかになった場合、公式な警察への捜査要請はもちろん告訴・告発を通じたすべての法的対応を準備していきます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-02-27 09:15:29