「自白」2PMジュノ&ユ・ジェミョン、撮影ビハインドカットが公開


tvNの新しい土日ドラマ『自白』の「演技派ブラザーズ」ことジュノとユ・ジェミョンの撮影現場でのビハインドスチールカットが公開された。

来る23日に初放送されるtvNの新しい土日ドラマ『自白』(演出キム・チョルギュ、ユン・ヒョンギ、脚本イム・ヒチョル)は一度判決が確定した事件は再び扱うことができないという一事不再理の原則、その法の枠に隠された真実を追う者たちを描いた法廷捜査ドラマだ。

この中でジュノは死刑囚の父親を救うために弁護士になった「チェ・ドヒョン」役を、ユ・ジェミョンは5年前の判決が不服で一人で真実を追う元刑事班長の「キ・チュンホ」役を引き受けた。

特にジュノとユ・ジェミョンは劇序盤、ある殺人事件をめぐって弁護士と刑事として対立することが予告され、2人の鋭いケミストリーに期待が高まっている状況だ。

公開されたスチールの中のジュノとユ・ジェミョンはカメラが回っていなくても演技への情熱を燃やしている。ジュノは接見室のセット内で台本を猛勉強する姿だ。台本に集中するジュノから感じられる熱気が鉄格子やコンクリートの壁が漂わせる冷たい雰囲気を吹き飛ばす。ユ・ジェミョンは撮影待機中にもベテランらしい雰囲気を漂わせて注目を集める。多くのスタッフの中で台本を見ているが、集中力を失わない姿からはユ・ジェミョンの演技の年輪がそのまま感じられる。

一方、ジュノとユ・ジェミョンのそっくりな笑顔も視線を集める。ジュノは輝く太陽の光を浴びて気持ちの良さそうな笑顔を見せているが、トレードマークの目が半月型になる微笑みが女心を溶かすほどだ。ユ・ジェミョンも温かい微笑みに視線が行く。カリスマあふれる普段のイメージとは異なり、気さくな笑顔が見る人も一緒に笑顔にする。このように演技への情熱も、温かい笑顔もそっくりなジュノとユ・ジェミョンが『自白』で見せるブロマンスに期待が高まっている。

『自白』の制作サイドは「ジュノとユ・ジェミョンは演技に対する欲がとても強い俳優だ。休み時間にもほとんど台本を手に握っているほど熱心だ」と明らかにした。また、「2人の俳優のパートナーシップがとても良い。お互いを配慮し、尊重する温かい現場だ」と伝え、カメラの内外で輝くジュノとユ・ジェミョンのケミストリーを期待させる。

tvNの新しい土日ドラマ『自白』は韓国で来る23日土曜日の夜9時に初放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-03-19 09:03:24