防弾少年団、カムバックトレーラーを公開…世界中のARMYが熱く反応


K-POPを代表するグループ防弾少年団がカムバックトレーラーを公開するやいなや、世界中のARMYが反応した。

防弾少年団は28日午前0時、公式YouTubeチャンネルに新しいアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』のRMのトレーラー「Persona」を公開した。この映像は28日午前11時30分現在、再生数714万回以上を記録して防弾少年団のカムバックに対する世界中のファンたちの関心をうかがわせた。

防弾少年団リーダーRMは、トレーラー映像で新しいアルバムのイントロ曲である「Persona」の音源を背景に登場する。

RMはトレーラー映像で「自分は誰なのか」をテーマに感覚的な歌詞とパワフルなラップを披露する。RMの華やかなパフォーマンスに合わせて加えられた2Dグラフィックアニメーションとカメラアングルの動きは、映像をさらに強烈にし、RMのカリスマを引き立たせる。特に映像に登場するロボットは3Dスキャンを通じたデジタルヒューマノイド制作で、RMのペルソナを表現した。動く巨大なペルソナはモーションキャプチャ方式とCG技法を活用して完成された。

RMのカムバックトレーラー映像を見たARMYは「さすが私たちのリーダー」と期待を膨らませた。

ARMYは「とてもかっこよくて驚いた。こんなに素敵なアルバムを準備してくれてありがとう」、「映像を見てしまったら4月まで待てなさそう」、「 RMはこのような音楽のラップとよく似合う」、「ジミンの反応に同感する」、「待って期待しただけに良いアルバム、ステージになりそう」、「歌詞が最高」などの期待に満ちた反応を見せた。

一方、「Persona」は軽快でロッキング(Rocking)なギターサウンドとトラップ(Trap)ジャンルのヒップホップのリズムをベースにしたヒップホップの曲で、2014年2月に発表したSkool Luv Affairアルバムのイントロ「Skool Luv Affair」のビートをサンプリングして作った。

防弾少年団は来る4月12日、新しいアルバムを全世界で同時発売し、13日(現地時間)、米国NBC放送の「SNL」で初カムバック舞台を披露する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チャ・ユンジュ インターン記者
  • 入力 2019-03-28 11:47:34