トップ > エンタメ > スターニュース > YG、ルイ・ヴィトン「大手」を掴む…611億の投資誘致

YG、ルイ・ヴィトン「大手」を掴む…611億の投資誘致


  • YG、ルイ・ヴィトン「大手」を掴む…611億の投資誘致
YGエンターテイメントが世界的な有名ブランド、モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH)グループから611億ウォン規模の投資を受けることを最終決定したと20日明かした。

YGエンターテイメント(以下YG)はルイ・ヴィトングループ傘下のサモファンド(PEF)であるLキャピタルアジアを対象として611億ウォン規模の第3者割当有償増資を行うと、この日発表した。

第3者割当有償増資とは既存株主では特定者を決定しておき、新株を発行して資金を受け入れて資本を増やすことをいう。YGは株当たり4万4900ウォンで優先株135万9688株を発行する。YG側は「有償増資と別途最大株主が保有している普通株式の一部を2000万ドル(約24億ウォン)で売却するための交渉を進行中だ」と付け加えた。

YGは今回の有償増資を通じて会社の財務構造を改善するのと同時にファッション等多様なグローバル市場進出を期待する。LVMHは1987年セリーヌをはじめとしてKENZO、ゲラン、タグ・ホイヤー、ベネフィットコスメ等60余の衣料と雑貨ブランドまで買収した多国籍のブランド製作流通企業だ。

YGが単純なエンターテイメント事業分野を超えてファッション界の「大手」として成長するのか注目される。G-DRAGONを筆頭にしたBIGBANG、2NE1、WINNER等所属歌手たちが大きな人気を集め、K-POPの中心に立つYGはこれまでトレンドを先導するファッション感覚で関連業界では見ることができない影響を与えてきた。国内大企業の第一毛織とも手を握りグローバルファッションマーケット攻略のため新規事業を推進中だ。

一方、KDBデウ証券側はYGが消費財に事業を多様化するものだとし、21日基準の投資意見「買い」と目標株価5万8000ウォンを維持した。
  • スタートゥデイ_チョ・ウヨン記者
  • 入力 2014-08-21 08:56:48