トップ > エンタメ > TV・映画 > 「大丈夫、愛だ」コン・ヒョジントラウマを克服して「涙ぽろぽろ」

「大丈夫、愛だ」コン・ヒョジントラウマを克服して「涙ぽろぽろ」

ドラマ「大丈夫、愛だ」 

  • 「大丈夫、愛だ」コン・ヒョジントラウマを克服して「涙ぽろぽろ」
「大丈夫、愛だ」コン・ヒョジンがトラウマを克服して涙を流した。

20日放送されたSBS水木ドラマ「大丈夫、愛だ」9話ではチ・ヘス(コン・ヒョジン扮)とチャン・チェヨル(チョ・インソン扮)との沖縄の海岸でロマンティックな夜を過ごして愛を確認する姿が電波に乗った。

チ・ヘスは熱い性格を持っているが幼い頃に母親の不倫を目撃してからトラウマを抱いて生きることとなった。特に男性との関係退避症と不安症を抱え、チャン・チェヨルとのスキンシップ中にもトラウマが思い出されたりもした。しかし、チ・ヘスは先輩ヨンジン(チンギョン扮)にチャン・チェヨルとの一晩以降、これまで苦しんできたトラウマから少しずつ抜け出しており、不倫を犯した母親を理解するようになったと告白した。彼女は「不倫によって汚くて憎く見えていた母親の顔が初めて可愛く見える程に考えが変わった」とし「全身麻痺に3、4歳の知能を持った夫と貧しい家庭で医大に行くことを主張した勝手な私に起因する母親の寂しさを理解した」と打ち明けた。

「大丈夫、愛だ」は毎週水、木曜日午後10時に放送される。
  • スタートゥデイ_イ・スヨン インターン記者
  • 入力 2014-08-21 09:19:50