[公式] キム・ジュンス側「高所得者対象の一般税務調査、特異事項なし」


韓国の国税庁がキム・ジュンスの税務調査に着手したことが知られた中で、所属事務所側は「誠実に調査に取り組んでいる」とコメントを発表した。

先立ってあるメディアは25日、「国税庁が先月末、ソウル地方国税庁調査局要員を動員して歌手兼ミュージカル俳優のキム・ジュンスを相手に「不定期」税務調査に着手した」と報道した。

また「今回の税務調査は不定期調査で通常、芸能人を相手に進行する定期税務調査とは性格が異なる」とし「第一線の税務署ではなく、地方国税庁調査局が動いたということは、それだけ事案が重大(脱税または税金不足)だと分析できる」と付け加えた。

キム・ジュンスの所属事務所側はこれと関連し、毎日経済スタートゥデイに「高所得者を対象にした一般税務調査を受けている」とし「誠実に調査に取り組んでいる」と報じた。

続いて「まだこの問題と関連して所属事務所に伝えられた特異点のようなものはない。最後まで誠実に調査に臨む」と付け加えた。キム・ジュンスの税務調査は来月初めまで行われる予定であることが分かった。

最近、ソウル国税庁調査2局は俳優コン・ヒョジン、チュ・サンウク、ハン・チェヨンの税務調査を進行したが、大きな問題なく無事に税務調査を終えた。

一方、キム・ジュンスは5月31日から6月2日までの3日間、高麗大学ファジョン体育館でキム・ジュンスの「2019 WAY BACK XIA ENCORE CONCERT」アンコールコンサートを開く。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-04-25 09:08:21