キム・ウビンの近況が公開…チョ・インソンと宗教行事に


上咽頭がんで闘病中の俳優キム・ウビンの近況が伝えられた。

釈迦の誕生日を迎えて12日に開催された宗教行事にキム・ウビンが俳優チョ・インソンなどと一緒に参加した様子が放送カメラにとらえられた。

13日に放送されたBTN仏教TV「BTNニュース」にはこの日、釈迦の誕生日(花祭り)を​​迎えて行われた奉祝法要式の映像を公開した。キム・ウビンはチョ・インソンと一緒に法輪僧侶が指導法師を務める浄土会の奉祝法要式に参加した。この日の行事には小説家キム・ホンシンやパク・ウォンスンソウル市長など各界から関係者が参加した。

法輪僧侶と一緒に今年の1月、バングラデシュのロヒンギャ難民キャンプでボランティア活動をするなど縁の深いチョ・インソンはこの日の行事に闘病中のキム・ウビンと参加した。映像の中のキム・ウビンは青いジャケット姿で柔らかい笑顔を浮かべて明るい姿を見せた。

キム・ウビンは2017年5月、上咽頭がんの診断を受けて活動を中断した後、治療と健康の回復に努めてきた。去る1月、芸能界復帰説が流れたがキム・ウビンの所属事務所は「体の状態は好転したが、具体的な復帰計画はない」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チャ・ユンジュ インターン記者 / 写真=BTN放送画面キャプチャ
  • 入力 2019-05-14 13:32:29