トップ > エンタメ > TV・映画 > 「大丈夫、愛だ」ヤン・イクジュン、ついに義父殺害事件について明かす

「大丈夫、愛だ」ヤン・イクジュン、ついに義父殺害事件について明かす

ドラマ「大丈夫、愛だ」 

  • 「大丈夫、愛だ」ヤン・イクジュン、ついに義父殺害事件について明かす
「大丈夫、愛だ」チョ・インソンの義父殺害事件の顛末が明かされた。

21日放送されたSBS水木ドラマ「大丈夫、愛だ」でチャン・ジェボム(ヤン・イクジュン扮)はアミタルを麻酔剤として投与し、殺人事件に対する真実をチョ・ドンミン(ソン・ドンイル扮)に話す姿が描かれた。

チャン・ジェボムは父親を殺害した疑いで刑務所へ収監されている。しかし彼は自身が犯人ではなく、弟チャン・チェヨル(チョ・インソン扮)が犯人だと毎回同じ陳述をした。これにチョ・ドンミンはアミタルを投与して事件の一部始終を聞くこととした。

チャン・ジェボムはこの事件について話し始めた。幼い頃チャン・ジェボムは弟と母親の仲の良い姿を羨ましく思った。毎日父親に殴られる弟を可哀相だと考えもした。事件のあった日もチャン・チェヨルは父親に殴られていた。止めるためにチャン・ジェボムは父親と争い、チャン・チェヨルは刃物を持って父親と衝突して意識を失った。これを目撃したチャン・ジェボムは困惑しながら刃物を抜き、その時母親が登場して誤解が起こった。眠りから覚めたチャン・ジェボムは涙を流して悲しさを表した。

「大丈夫、愛だ」は小さな外傷には病的に執着して恐れるが心の病は背負って生きる現代人の人生と愛を振り返る物語を描いたドラマで毎週水、木曜日午後10時に放送される。
  • MBNスター_キム・ナヨン記者 / 写真_「大丈夫、愛だ」放送キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-21 22:43:09