トップ > エンタメ > TV・映画 > 「運命のように君を愛してる」チャン・ヒョク-チャン・ナラ再びキスできず…

「運命のように君を愛してる」チャン・ヒョク-チャン・ナラ再びキスできず…

ドラマ「運命のように君を愛してる」 

  • 「運命のように君を愛してる」チャン・ヒョク-チャン・ナラ再びキスできず…
「運命のように君を愛してる」チャン・ヒョクとチャン・ナラが継続してすれ違う行動を見せた。

21日放送されたMBC水木ドラマ「運命のように君を愛してる」16話ではキム・ミヨン(チャン・ナラ扮)とイ・ゴン(チャン・ヒョク扮)が共に会社で時間を過ごすシーンが描かれた。

イ・ゴンは会社で仕事をするキム・ミヨンのためにキム・ミヨンの母親(ソン・ウクスク扮)が運営するミョルチサムパプ(いわしの佃煮のサムパプ)店から食事を持ってきた。食事を買ってくる間にキム・ミヨンは眠りに落ち、寝ている彼女を覗き見るイ・ゴンは「無心、無心」と心の中で呟いた。

けれどイ・ゴンはキスをするようにキム・ミヨンの顔に近づき、そのうちキム・ミヨンが目を覚まして目の前にいるイ・ゴンの顔に驚き心の中で「キム・ミヨン、何してるの。しっかりして」と繰り返した。また目の前に準備されたミョルチサムパプを見てキム・ミヨンは「私の母に会わないように言ったでしょう。そんな冗談のような態度が問題だ。少しでも努力してくれましたか」とイ・ゴンを叱った。これにイ・ゴンは「あのおかしなミョルチサムパプを私に食べさせたのはあなただ。私はもうミョルチサムパプから抜け出すことはできない」と答えた。続けて彼は涙目で「私にとって今はあなたの母親が私の母親になった。なのに私の母をこうして取り上げてどうしろというんだ」とし「なぜ私ばかりやめなければいけないんだ」とキム・ミヨンの気持ちをつらくさせ、これに少し落ち着いたキム・ミヨンは彼と共に食事をした。

しかし、僅かの間イ・ゴンは席を離れて戻ってくる途中でキム・ミヨンがダニエル(チェ・ジニョク扮)と通話する姿を見て、「男を会社に連れ込むのか、すごいな」と冗談を言うイ・ゴンにキム・ミヨンは「男という言葉でまとめて表現できる人ではない。私にはありがたく、良い人だ」とダニエルの味方をしてイ・ゴンを寂しがらせた。

「運命のように君を愛してる」は優しいだけが取り柄のキム・ミヨンと跡継ぎを作れないため後継者の座を危ぶまれているイ・ゴンが望まない結婚をし、運命のような愛を描くロマンティックコメディードラマで毎週水、木曜日午後10時に放送される。
  • 毎日経済 / 写真_「運命のように君を愛してる」放送キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-21 23:23:48