カン・ダニエルの公開採用、KONNECTエンタに数百人が応募


カン・ダニエルが個人事務所KONNECTエンターテイメントを設立して公開採用を開始すると、1日にして応募者が数百人を突破、カン・ダニエルの人気を改めて実感させた。

カン・ダニエルの所属事務所KONNECTエンターテイメント側は11日午後、各種求人サイトを通じて公開求人を掲載した。

KONNECTエンターテイメントは今回の公開採用を通じて歌手のマネージャーや広報をはじめとし、コンテンツ流通、経営支援、コンテンツ制作、日本・ 英語圏・中国のグローバル事業部門など11部門にわたって新入と中途採用を募集する。願書の受付は18日夜12時までで、高卒以上であれば誰でも応募できる。

企業情報にはKONNECTエンターテイメントの代表にカン・ダニエルの名前が書かれており、ファンの志願欲求を刺激している。黒地に白文字のすっきりとしたデザインのロゴも公開された。

カン・ダニエルの個人事務所の公開求人が掲載されると熱い関心を集め、一日にして数百人を突破した。

この日の午後3時基準「ジョブコリア」は567人、「サラムイン」は246人が応募した。「ジョブコリア」は当初の締め切り日の20日前である現在、すでに締め切られている。

一方、ソウル中央地方裁判所民事第51部は3月にカン・ダニエル側が提起した「専属契約効力停止仮処分申請」を完全に認めて、LMエンターテイメントとの専属契約効力を停止、カン・ダニエルがLMエンターテイメントとは関係なく芸能活動が可能であると判断を下し、活動再開を本格化している。

去る9日、自分のインスタグラムのライブ配信で近況を知らせたカン・ダニエルは10日、ソロデビューのために個人事務所であるKONNECTエンターテイメント設立のニュースを知らせた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チャ・ユンジュ インターン記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2019-06-12 15:44:03