「ホテル・デル・ルナ」IUとヨ・ジングのティーザー公開…華麗なる変身


『ホテル・デル・ルナ』がIUとヨ・ジングのキャラクターティーザー映像に続き、ビハインドスチールカットを公開した。IUの華麗な変身、ヨ・ジングの大人の男の魅力が引き立って見える。

tvNの新しい土日ドラマ『ホテル・デル・ルナ』(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出オ・チュンファン)はエリートホテリアーが運命的な出来事によりホテル「デル・ルナ」の支配人を務めることになりながら、月のように孤高で美しい偏屈な社長と一緒にデル・ルナを運営する特別な物語を描いたファンタジーホラーロマンスだ。

ホテル社長チャン・マンウォル(IU)とホテリアーのク・チャンソン(ヨ・ジング)のキャラクター映像が公開された後、視線を集めた点は、まさに「ギャップ」だった。

チャン・マンウォルはホテルを破産寸前に導くほど贅沢好きな欲張りで、表情一つ変えずにク・チャンソンを震え上がらせるほどに偏屈で気まぐれがひどい。神秘的な月のように美しく、孤高なルックスからは想像もできない性格だ。

一方、華やかな履歴を持つ能力者で、堂々とした余裕と冷徹な理性を持つク・チャンソンは実は幽霊を見るだけで気絶してしまう気弱な男だ。「お前もあんなふうに消してしまおうか」というマンウォルのたった一言でも恐怖におののく簡単な男でもある。このような2人の男女の関係がどのような方向に流れていくのかが期待を集める。

何よりも映像と一緒に17日に公開されたスチールカットを通じて明らかになったIUとヨ・ジングの変化も視聴者が絶賛した部分。前作であるtvN『私のおじさん』ですっぴんにおかっぱの姿で乾いた人生に耐えてきたIUは、アンティークとモダンを行き来する華やかでエレガントなスタイリングに加え、さらに大人っぽい美しさを見せた。ここに無心につぶやくセリフはこれまで見たことのない魅力で破格的な変身を期待させる。

ヨ・ジングも「大人の男」に完全にポジションが固まった姿だ。

高級なスーツや時計、ここに相手を見つめる妙な眼差しまで。ヨ・ジングだけの男らしい低音のボイスがより魅力的なポイントだ。

漂うゴーストにだけ豪華な実体を見せる月明かりの下のホテルで出会ったIUとヨ・ジングの特別な話が期待される『ホテル・デル・ルナ』。幽霊が宿っていくホテルの物語は2013年にホン作家たちが執筆した『主君の太陽』の初期企画案だった。この話が2019年に公開され、『ドクターズ~恋する気持ち』、『あなたが眠っている間に』のオ・チュンファン監督が演出を務める。韓国で来る7月13日、土曜日の午後9時にグランドオープンする。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=tvN
  • 入力 2019-06-17 09:55:30