トップ > エンタメ > K-POP > Red Velvet『Zimzalabim』で始動

Red Velvet『Zimzalabim』で始動

「2019フェスティバル」 

  • Red Velvet『Zimzalabim』で始動

グループRed Velvetが「The ReVe Festival Day 1」で祭りの序幕を開いた。

Red Velvetは19日、新しいミニアルバム「The ReVe Festival Day 1」を発売し、タイトル曲『Zimzalabim(チムサラビム)』で活動中だ。『Zimzalabim』は反転とクールなメロディーが引き立つ中毒性の強いエレクトロポップ曲だ。

『Zimzalabim』が初めて公開されたとき、ネチズンたちの反応は両極端だった。「中毒修能禁止曲になりそうだ」という反応と「歌が多少実験的で難解」という反応が共存していた。しかし『Zimzalabim』は公開直後からチャート最上位圏を占めるかと思えば、ポータルサイトのリアルタイム検索語に名前を上げるなど熱い関心を受けた。

メンバーは新しい試みに対する期待感を持っていた。新曲発売に先立って行われたショーケースで、スルギは「『Zimzalabim』という言葉が不慣れで心配したけれど、歌ってみると楽しくて口になじんだ」と愛情を示し、ウェンディは「新しい試みということで序盤は難しくて大変だったけど、今となっては胸がいっぱい。これからも挑戦をしていきたい」と覚悟を固めた。
  • 毎日経済スタートゥデイイ・ダギョム記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-06-23 11:10:27