カンタとウ・ジュアン、食い違う立場「数年前に別れた」「よりを戻した」


レーシングモデルのウ・ジュアン(ハン・ガウン)がカンタと別れたが、最近よりを戻したと打ち明けた。

ウ・ジュアンは2日、自身のインスタグラムを通じて前日投稿したカンタとのデート映像について説明した。

インスタグラムで彼女は「カンタと交際していたが昨年別れ、最近よりを戻してお互いに関心を持ってきた」とし「私のミスで昨年に撮影された映像が掲載された」と主張した。また「私の不注意により驚かれたカンタさんと心を痛めたすべての方々に心から謝罪する」と付け加えた。

ウ・ジュアンは1日、インスタグラムにカンタとチムジルパン(サウナ)でデートしキスをする映像を公開したが削除した。

カンタの所属事務所SMエンターテイメントはこれについて「数年前にはすでに終わった仲で、相手が誤って映像を公開して削除したと聞いた」と明らかにした。

ウ・ジュアンは1990年生まれでソウルモーターショーとフォード・ホンダのレーシングモデルとして活動して名前を知らせた。 2014年第3回韓国レーシングモデルアワーズで最優秀人気モデル賞を受賞しており、ソウル国際映像機資材展ではキヤノンのモデルとして活動した。


以下はウ・ジュアンのインスタグラムのコメント全文

今日、多くの方々にご心配をおかけし、苦しませた点を心から謝罪申し上げます。

カンタさんと私は交際していましたが昨年別れ、最近よりを戻してお互いに関心を持ってきた。私のミスが原因で昨日、昨年に撮影された映像が公開されて多くの方々にご迷惑をおかけして、ご心配かけました。

私の不注意により驚いたであろうカンタさんと心を痛めたすべての方々に心からお詫び申し上げます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-08-02 07:19:38