クァク・シヤン「Welcome2Life」撮影中に負傷…治療後28日に復帰


俳優クァク・シヤンが撮影中に負傷した。

MBCの月火ドラマ『Welcome2Life』の関係者は27日、毎日経済スタートゥデイに「クァク・シヤンが今日(27日)、アクションシーン撮影中に額に怪我を負った」と明らかにした。

続いて「現場から救急車で病院に運ばれたが、大けがではなく治療後に休憩しているところだ。28日から現場に復帰し、再び撮影を続けていく」と付け加えた。クァク・シヤンはアクションシーンを撮影していた際に角材が額に当たる事故に遭い、怪我を負ったことが分かった。

一方、『Welcome2Life』は自分の利得だけを追っていた悪質弁護士が事故によりパラレルワールドに吸い込まれて、真っ直ぐな検事となって繰り広げるラブコメ捜査ドラマで毎週月、火曜日の午後8時55分に韓国で放送される。クァク・シヤンは劇中、熱血刑事ク・ドンテク役を引き受けて熱演中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2019-08-27 15:24:11